カテゴリー「モバイル」の記事

mozilla24の写真スライドショー

Mozilla24では事前プログラムでflickrを利用した「隣のMozilla」というものを行っていたが、参加者の方々が相当数の写真をflickrにアップしてくれたようだ。とはいえ、アップされた写真はかなり枚数が多いので、見るのであればスライドショー形式でみるとよいだろう。

というわけで、Flickrの画像をサイトに埋め込んでスライドショー表示させる「flickrSLiDR」 - GIGAZINEでも紹介されていたflickrSLiDRというサイトのツールを利用してスライドショーを作成してみた。今回はタグにmozilla24を指定しただけ。非常に簡単に作成できた。


Created with Admarket's flickrSLiDR.
いろいろな写真があるのでゆっくりと見ながら、雰囲気を感じてほしい。

なお、当日のレポートなどについては「 Firefox ×?=!」を考えてみる、ブログ。 - mozilla24の覚え書き。に覚書としてまとめてあるが、各所でレポート記事があがっているはずなので、mozilla24で行われた内容を読みたい場合には、それらを探してみるとよいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月15日~16日はmozilla24の日&フォクすけ捜索の日々。

いよいよ本番を迎えるMozilla 24だが、どうも直前になってフォクすけが逃亡したらしい。どうやら逃亡の手助けをした女性の存在があるようだ。

逃亡したフォクすけに関する情報についてはITmedia エンタープライズのトップページに「可能な限りリアルタイムで提供していく」とのこと。いったいフォクすけはどこにいるのか?そして逃亡の手助けをした女性の正体は?

会場のイベントに参加すればそれだけ確保の機会も増えるものと思われる。ぜひ皆さんも現場に足を運んで捜索に協力して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonで買える、インテルCoreDuoプロセッサ搭載の軽量モバイルPC

インテルCoreDuoプロセッサが登場してしばらく経つが、CoreDuo搭載のPCとなるとA4ノートがほとんどで、CoreDuo搭載の軽量モバイルPCはまだあまり種類が多くない。現時点ではLenovoのThinkPad T60/T60p、X60/X60p、SONYのVAIO type S(SZ)くらいではないだろうか。

SONYのVAIO type S(SZ)の場合まだAmazonでの購入はできないようなので、現時点でAmazonからCoreDuo搭載のモバイル機を購入するならば、ThinkPadのいずれかから選ぶ事になる。

製品詳細
ThinkPad X60 / ThinkPad X60s / ThinkPad T60 / ThinkPad T60p


当方も店頭でT60やX60を触ってきたが、特にT60は筐体の剛性感が上がっているように感じた。ThinkPad贔屓といわれるかもしれないが、他社の薄型A4ノートよりも剛性感が高いのがハッキリとわかる感触だったことをお伝えしておく。

関連記事
New Thinking. New ThinkPad. 第1回 ThinkPad X60/X60s 開発者インタビュー
New Thinking. New ThinkPad. 第2回 ThinkPad T60/T60p 開発者への質問
New Thinking. New ThinkPad. 第3回 ThinkPad X60/X60s/T60/T60p 徹底解剖

上記の記事によると、今回のTシリーズとXシリーズでは各種オプションやバッテリーがほぼ共通で使えるようになっているらしい。2機種での使い分けを考えている人にはありがたい仕様変更といえるだろう。

関連レビュー記事
本田雅一の「週刊モバイル通信」:バランスの良さが光るVAIO type S(SZ)
本田雅一の「週刊モバイル通信」:レノボ、内藤在正氏インタビュー ~新世代のThinkPad X60/T60を語る
本田雅一の「週刊モバイル通信」:ThinkPad X60/T60レビュー
ITmedia +D PCUPdate:見た目はそのままだけど新設計の次世代機ThinkPad T60/X60 (1/2)
ITmedia +D PCUPdate:ThinkPad X60を分解して、見た! (1/2)
ITmedia +D PCUPdate:ThinkPad T60の中身をプチっと覗いて、見た! (1/2)
Lenovo ThinkPad X60 - [ノートパソコン]All About
Lenovo ThinkPad T60 - [ノートパソコン]All About
IBM ThinkPad Love:ThinkPad T60

現在、通常2~3日以内に発送となっているのは下記の3機種のみなので、それ以外の機種が望みの場合にはもう少々待たなければならないのが辛いところだ。とはいっても、重さが2キロ程度までのモバイル軽量機種でCoreDuoの高性能が使えるのはこれらの機種だけなので、高性能モバイルが必要な向きには非常に大きなアドバンテージとなる。




なお、以下の機種は通常1~2週間以内に発送となっているようだ。




以下の機種は入荷までに時間がかかる模様。15インチ液晶搭載機種は軒並み時間がかかるようだ。

ThinkPad T60p(T26/1G/100/SM/XPP/14TFT) 200783J
ThinkPad T60p(T26/1G/100/SM/XPP/15TFT) 200793J
ThinkPad T60(T24/512/80/SM/XPP/14TFT/OF) 20074TJ
ThinkPad T60(T24/512/60/B/XPP/14TFT) 20074AJ
ThinkPad T60(T24/512/80/B/XPP/15TFT/OF) 20075KJ
ThinkPad T60(T24/512/80/B/XPP/15TFT) 20075JJ
ThinkPad T60(T24/512/80/SM/XPP/14TFT) 20074SJ
ThinkPad T60 CORE-D(T2500)/XPP
ThinkPad T60(T25/512/100/SM/XPP/14TFT) 20076EJ
ThinkPad T60 CORE-D(T2500)/XPP
ThinkPad T60(T25/512/100/SM/XPP/15TFT) 200779J

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ますます増加する、Amazonで買える手回し充電ラジオライト。

以前、手回し充電ラジオライトについて記事を書いたが、その後色々と機種が増加しているようだ。Amazonでも購入できる機種がかなり増えているようなのであらためてまとめてみた。

傾向としては、防滴タイプが増えたことが挙げられるだろう。以前は防滴タイプは東芝のキュートビートとヤマタニのダイナモ防滴トーチラジオ "D"ぐらいだったが、その後5機種ほど防滴対応機種が発売されている。また、防滴対応機種以外にも取り扱い機種は増加しているので、選択肢の数という点では大分状況が変わってきている。ただ、相変わらず大手企業では東芝ぐらいしか見かけないのも事実であり、乾電池が併用できる機種もあまり増えていないので、その点ではキュートビートの優位性は変わっていないかもしれない。

DRETECからは防滴対応機種が4機種ほど発売されている(ただしDRETECのWebサイト上にはまだ商品が紹介されていないようだ)。デザインは幾分丸みを帯びた形状になっている。携帯電話と一緒に写っている写真を見るとわかるが、サイズは小さめ。





SAKAI TRADINGからは持ちやすさを重視した形状のハンド クランク トーチ IMPARAが出ている。こちらも防滴タイプ。ストラップとトラベルポーチが付属しているので、付属品を一まとめにして持ち歩けるだろう。ラジオはオートサーチ対応だがFMラジオのみ。

SAKAI TRADING(サカイトレーディング) ハンド クランク トーチ IMPARA
SAKAI TRADING(サカイトレーディング)
売上ランキング: 4929


なお、LOGOS(ロゴス)の出している防災缶10点セット(24h-48h) 82100000にはIMPARA入っているようだ。いろいろつく分だけ少々高いが、この手のものを一つ家に置いておいてもよいかもしれない。


防滴タイプではないが、Seiyuからは手回し発電・蓄電OK! 充電ちゅ~太がイエロー・シルバーの二色で出ている。ただし防滴ではない。


Seiyu 手回し発電・蓄電OK! 充電ちゅ~太(ラジオ・携帯電話充電機能付き) SY-851
Seiyu (セイユー)
売り上げランキング: 2,694
おすすめ度の平均: 5
5 蓄電できるよ☆


ANABAS(アナバス)の手まわし充電たまごは店頭の防災コーナーでよく取り扱っている機種なので、見かけた方も多いのではないだろうか。中でもMG-120はDOCOMOのFOMA対応機種であるので、店頭にずらっと並んでいる事も多い。個人的にはこの機種の後継機種に防滴対応機が出てほしい。

ANABAS(アナバス) 手まわし充電たまご MG-120
ANABAS(アナバス)
売上ランキング: 1122


ヤマタニのマルチパワーステーション シルバーについては以前の記事で触れているが、Amazonでも購入できるようになったようだ。マルチパワーステーションの詳細については以前の記事に関連記事へのリンクが載せてあるので、そちらを参考にするとよいだろう。なお、ヤマタニはSTERLING CLUB(スターリングクラブ)と企業名が変更になっている。

STERLING CLUB(スターリングクラブ) マルチパワーステーション シルバー
STERLING CLUB(スターリングクラブ)
売上ランキング: 662


同じくSTERLING CLUB(スターリングクラブ)のダイナモLEDランタンラジオ シルバー 5624だが、こちらはマルチパワーステーションよりもサイズが小さめになっている。

STERLING CLUB(スターリングクラブ) ダイナモLEDランタンラジオ シルバー 5624
STERLING CLUB(スターリングクラブ)
売上ランキング: 3944


GENTOSのLEDダイナモステーション・FMラジオ付 H-536も店頭でよく見かける機種かもしれない。店頭でも確認したが、こちらはサイズの割にはずっしりと重い感じだ。持ったときの安定感という意味ではいい感じがした。ライトのヘッドは180度回転出来る可動式。ラジオはFMのみ。


最後に変り種を二つ。STERLING CLUB(スターリングクラブ)の2イン1携帯充電器DX 5817は携帯充電専用機。ライトとラジオがない分値段が安い。携帯電話に対応しない手回し充電の防滴対応ラジオライトを持っている場合にはこういったものでもよいかもしれない。

STERLING CLUB(スターリングクラブ) 2イン1携帯充電器DX 5817
STERLING CLUB(スターリングクラブ)
売上ランキング: 932


緊急非常箱はその名前の通り、非常箱だ。携帯充電機能のほかラジオとライトもついているので、一応今回のジャンルに含まれると思う。振動を感知して、サイレンが鳴り、取っ手部分が光る地震感知システムを搭載しているようだ。まあ箱なので中に色々と入れておけるという点では良いのかもしれない。

緊急非常箱
緊急非常箱
posted with amazlet on 06.02.20
アイアン


以下は前回の記事で写真入りで紹介した機種。機能詳細については前回の記事を参照してほしい。

TOSHIBA 充電ラジオ TY-JR10-W
東芝
売り上げランキング: 236
おすすめ度の平均: 4.46
5 旅行に最適
5 トイレに置きました
5 他社製品と比べてもこれが一番かもしれない


TOSHIBA 充電ラジオ TY-JR10-R
東芝
売り上げランキング: 1,525
おすすめ度の平均: 4.17
4 かわいいけど、たよりになります
4 多機能でいいかも
4 使ってみて


太知 手回し充電たまご 手回しラジオ   MG-119S
太知ホールディングス (2004/04/21)
売り上げランキング: 18
おすすめ度の平均: 3.83
4 左腕の筋力アップにも使えます
4 いいかも♪
4 一つ置いておくと安心


NECフィールディング ラジオ・携帯電話手動充電付 懐中電灯
NECフィールディング
売り上げランキング: 623
おすすめ度の平均: 4
5 これは便利です!
3 とりあえず一家に一台


ヤマタニ ダイナモ防滴トーチラジオ D グレー/イエロー 5818N
ヤマタニ
売り上げランキング: 244
おすすめ度の平均: 4
4 災害時の必需品
4 なかなかです


ヤマタニ ダイナモラジオライト エスケープ 5708N
ヤマタニ
売り上げランキング: 229


DRETEC 手回しケータイ充電ラジオ PR-306BK
DRETEC
売り上げランキング: 137
おすすめ度の平均: 4
4 手回しケータイ充電ラジオ PR-306BK




以上のように機種数が増えているので、選択肢が少なくて困る事はなくなってきているように思う。ただ、よくみていると取り扱われている分野がバラバラなのが少々気になるところだ。防災グッズとしてホーム&キッチンで取り扱われる機種もあれば、東芝のキュートビートのようにエレクトロニクスで取り扱われていたり、はたまたスポーツでアウトドア用品として取り扱われている機種もあったりと、探しにくいことこの上ない。できれば防災グッズとして取り扱うようにした上で、各分野でも同時に取り扱われるようにしてもらったほうがよいのではないかと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマゾンの防災コーナーで買える、携帯充電機能付の手回し充電対応ラジオライト。

最近の防災グッズでよく見かけるものに携帯電話を充電する為の機材がある。避難所などで長期避難をするような場合、携帯電話が重要な連絡手段になることは既に新潟や福岡の地震で証明されているので、こういった機材は今後ますます必需品となるだろう。

そんな傾向を反映してか、Amazonにも 防災グッズのページができているらしい(ネタ元:[N] Amazon 防災グッズ)。

というわけで、さっそく防災グッズのページで充電用の機材を探してみた。TVニュースやジャパネットたかたなどで紹介されて有名になった手回し充電たまごが紹介されている。やはりアマゾンでも売れ筋商品になっているようだ。

当方も早速購入を、と思ったのだが、その前に同様の機能を持った製品はないか検索してみた。すると、手回し充電たまごのほかに、防水機能などが加えられた東芝エルイートレーディングキュートビート株式会社ヤマタニダイナモ防滴トーチラジオ "D"などを見つけた。

災害時には屋外に避難することも考慮しておかなければならないので、防水設計は非常にありがたい。これらの製品は防水対応の他、乾電池での使用も可能になっている(手回し充電たまごは自力で手回し充電しないと使えない)など、細かい部分でも使い勝手が良くなっているようだ。

ダイナモ防滴トーチラジオ "D"では乾電池での利用のほかにAC/DCアダプター(別売)での利用も可能になっている。キュートビートはイヤホン端子を内蔵しているほか、赤と白の二色が用意されている。イヤホン端子は避難所生活を考えると必須なので、その点ではキュートビートの方がよいかもしれない。サイズはダイナモ防滴トーチラジオ "D"が105×50×100mmであるのに対して、キュートビートは幅115×高さ77×奥行55mmとなっている。キュートビートの方がサイズが小さい分、多少持ち歩きやすいかもしれない。価格はいずれも手回し充電たまごより安いので、気に入ったほうを購入すればよいだろう。

無印良品ネットストアの防災セットに入っている充電ラジオはキュートビートのようだ。

TOSHIBA 充電ラジオ TY-JR10-W
東芝
売り上げランキング: 59
おすすめ度の平均: 4.4
5 自分でグルグル発電して使うって、本当に楽しい
5 旅行に最適
4 防水ライトに警報機機能


TOSHIBA 充電ラジオ TY-JR10-R
東芝
売り上げランキング: 180
おすすめ度の平均: 4.33
4 普段も使いたくなる
5 結構、音もよい
4 小さくて良いよ



太知 手回し充電たまご 手回しラジオ   MG-119S
太知ホールディングス (2004/04/21)
売り上げランキング: 100
おすすめ度の平均: 3.67
3 1つあったら便利
5 結構長持ちします。
3 コンパクトです


ヤマタニでは、自動車からの緊急脱出用時に利用できるダイナモラジオライト "エスケープ"や、太陽電池を内蔵しているマルチパワーステーションなど、手回し充電機能対応のラジオライトを他にもいくつか製造している。


ヤマタニ ダイナモラジオライト エスケープ 5708N
ヤマタニ
売り上げランキング: 2,020


ただ、マルチパワーステーションはお姫様の耳はロバの耳: 防災グッズ大丈夫だっけ?での

「とにかくでかいっ!当然、ウエストポーチにはおさまるはずもなく、これを持って逃げるところを想像するとちょっとぞって感じでした。」
という評価やsomething about 2005: 貧相な仕上げでの指摘、防災:明日は我が身: マルチパワーステーションでのテスト結果などを見ると、万人向けとはいえないのかもしれない。とはいえ、そのデザインと多機能性はやはり魅力的。「日頃使っているものが、いざというとき防災グッズに変身する」というコンセプトは「使おうと思ったら故障していた」を防ぐという意味において非常に的を得ていると思うので、後継製品をもう少しきっちりと作りこんでくると評価も変わるのではないだろうか。

※マルチパワーステーションは現在アマゾンで販売されていない模様。


東芝やヤマタニ以外の製品にもいろいろあるようだ。カカクコムの災害時に役立ちそうな、発電ラジオ&ライト特集でも各メーカーの様々な製品が紹介されている。その他には手動携帯充電器 レスQ隊など携帯性の高い製品もあるので、自分にあったものを選択するようにしたい。


もっとも、地震の場合は充電器さえあればいいというわけでもない。とりあえずとっかかりとしてワールドムック マグニチュード手帳 改訂版でも読んで、必要なものをチェックしておくといいかもしれない。

ワールドムック マグニチュード手帳 改訂版

ワールドフォトプレス (2004/12/08)
売り上げランキング: 69,858
おすすめ度の平均: 5
5 自治会全世帯に1冊
5 お役立ち本!!
5 非常袋に一冊


2005年8月6日追記:


2005年8月20日追記

2005年8月21日追記

  • TY-JR10について、興味と妄想: 感動的に便利(泣)(日記・雑記)では
    ハンドルを回しっぱなしで充電、もしくは、本体の充電池から電源を供給して携帯を使う。
    と書かれているが、メーカーの商品説明ページには「※乾電池では携帯電話への充電はできません。」とある。当方も当初は電池で充電できるものと勘違いしていた口なのだが、携帯電話の充電に関しては手回し充電たまごと同様手回し充電のみとなる。

  • 乾電池からの充電はユーザーニーズとしてはあると思うが、電池からの充電の場合、携帯メーカー保証外の行為となる。東芝は携帯電話も製造しているので、その辺りは仕方がないのかもしれない。

2005年8月22日追記

  • 興味と妄想: 感動的に便利(泣)(日記・雑記)のコメントで
    私は、「本体の充電池から」であり、「乾電池から」とは書いていません。充電している間は「たまご」同様、手回しっぱなしであり、充電ではなく通話には充電された本体の充電池が使える、という意味なので、伝わりにくかったようですが、間違いではありません。
    とコメントをいただいた。明らかに当方の誤読なので謝罪するとともに訂正させていただきます。大変失礼致しました。

2005年8月25日追記

2005年9月6日追記

2005年9月13日追記

  • アマゾンで買える携帯充電機能付の手回し充電対応ラジオライトとして、DRETEC 手回しケータイ充電ラジオ PR-306BKを追記。パッと見たときのデザインが昔のラジオに近いかも。防水機能はなし。価格は安め。

DRETEC 手回しケータイ充電ラジオ PR-306BK
DRETEC
売り上げランキング: 809


2005年9月21日追記


| | コメント (8) | トラックバック (6)

ウィルス対策は複合的に。

ヤクルトの古田敦也選手のPCがウィルスに感染していたらしい。「怪しいメールの添付は開かないとか、怪しいサイトには行かない」というのもセキュリティ対策の一つではあるが、やはりそれだけでは足りないということであろう。

以前の記事(データバックアップメモ - extended -: ルータがあればパーソナルファイアーウォールはいらない?)でも述べたが、最近のセキュリティ対策は複数の対策を複合的に組み合わせておかないといけないのが実情である。

  1. ウィルス対策ソフトを導入し、パターンファイルを自動更新しておく。
  2. ウィルス対策ソフトを一年毎に必ず新しいものに更新(購入)する。
  3. プロバイダによるウィルスメールチェックサービスに加入しておく。
  4. プロバイダによるセキュリティサービス(VPN)などを導入しておく。
  5. ルーターを導入しておく(自宅)。
  6. WindowsUpdateをまめに行う(自動更新)。
  7. パーソナルファイアーウォールを導入しておく(モバイルでは特に重要)。
  8. プロバイダによるフィルタリングサービスなどを導入しておく(子供がいる家庭の場合)。
  9. スパイウェア対策ソフトを導入しておく(対策サイト)。
  10. SPAM対策ソフトを導入しておく。(関連記事)。
  11. プロバイダによるSPAMメール対策を利用する。(関連記事)。
  12. メールソフトの設定を見直す(HTMLメールをプレーンテキストとして表示するようにする)。
  13. ブラウザをInternetExplorer以外のMozilla FirefoxOpera関連記事)などに変える。
  14. メールソフトをOutlookExpress、Outlook以外のもの(Mozilla ThunderbirdBecky!2など)に変える。

書いているだけでも面倒になってくるが、「怪しいメールの添付は開かないとか、怪しいサイトには行かない」「ウィルス対策ソフトを入れていた」という基本的な対策だけではたりなくなっているのも現実である。穴はいろんなところにあいていることを念頭において対策を見直すしかないのではないだろうか。

では、最後にお約束の言葉を。

「システムやデータのバックアップは忘れずに!」
KNOPPIXなどのレスキューCDも持ち歩くべし!」


2005年7月17日追記

  • 記事にリンクする形でトラックバックしていただいたようなので、一部間違いを訂正。

  • 上記の項目のうち、必須なのは1-2.5-7.9.12辺り。その他は利用環境や利用者のスキルの程度によって変わってくる。例えば、ルータがある環境でVPNは必要ないがモバイルで機密情報を扱うのならVPNを利用した方がよい、メールソフトにSPAM対策機能が付いているThunderbirdを使っているのでSPAM対策ソフトは使わない、SPAM対策ソフトを導入したいけれど導入するためのスキルがないのでプロバイダによるSPAM対策サービスを使う、といった具合。

  • レスキューCDは出先などでトラブルに陥った場合に有用。KNOPPIXなどのようにインターネット接続もできるものであれば、HDDが動かない場合でも対策情報を探したりメールによる連絡を取る事が可能になる。なお、USBメモリなどからレスキュー用OSを起動できるものあるので、CDだとがさばるなどの場合にはそういったものを検討するのも良いだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

Amazonで売れているポータブルDVDプレイヤーはUSBハードディスクを繋いでジュークボックスにもなるらしい。

AmazonでポータブルDVDプレイヤーをいろいろみていたのだが、最近の機種にはUSBハードディスクが繋がってしまうものもあるらしい。

BLUEDOT BDP-1850 Divx対応8型ポータブルDVDプレーヤ
BLUEDOT (2005/01/14)
売り上げランキング: 1,339
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.25
5 気に入りました。
4 いい方ではないでしょうか
4 8インチ 良いです

メモリカードスロットとUSB端子を装備しているので、デジカメで撮った写真も観賞できるかもしれない。個人的にはUSBハードディスクを繋いでジュークボックス化してみたいのだが、レビューを見る限りでは実際にUSBハードディスクを繋いで動画のジュークボックスとして使用している人がいるようだ(もちろん無保証の行為だとは思うが)。

今、AmazonでエレクトロニクスストアAmazonギフト券「最大20%」還元プログラムが実施中なので、購入するチャンスかもしれない。はたしてどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodでPCを救うのが当たり前になる?

ちょっと古い記事だが、バックアップ関連の話題なので記述しておく。

ITmediaニュース:死のブルースクリーンからPCを救うiPodソフト より。

 ノートPCがクラッシュした場合、データを復旧するには何を使うのがベストだろうか。あるIBMのエンジニアが使っているのはiPodだ。

 IBMのUSA PartnerWorldカンファレンスで、スティーブ・ウェルチ氏はiPod上のソフトを使ってクラッシュしたThinkPadを復旧した。ソフトの名前は「One-touch Rescue & Recovery On Linux」。まだ発表されていないIBM製品だ。

 ウェルチ氏は、このiPodベースのソフトを使えば、1時間程度でハードディスクを再構築して、電子メールやLotus Notesなどのデータにすぐにアクセスできると語った。「これは私にとって朗報だ」

(元記事:PC World | iPod defeats Blue Screen of Death

要は外付けハードディスクから起動するバックアップソフトの話なのだが、そこにiPodとLinuxという組み合わせを持ち込んだところがポイント。

記事の内容に関して、「[N] ブルースクリーンからPCを救うiPodソフト」で以下のような言及がある。

「ハードディスクが完全にクラッシュした場合には機能しない」そうですが、復旧できる可能性があるという点でなかなか興味深いソフトと言えるのではないでしょうか。iPodを使うというのがユニークです。

もしかすると外しているかもしれないが、記事中の「同ソフト」が指しているのは、今回のiPod上で動作するバックアップソフト(One-touch Rescue & Recovery On Linux)ではなく、ベースになっているXpoint Technologiesのソフト、つまりIBM Rescue and Recovery (R&R)の方ではないだろうか。一つ上の段落で記述されているのはR&Rの機能だし。


これだけだとちょっと不親切なので追加記述。

通常だとR&RのプログラムはPC内のハードディスクに収められているので、ハードディスクが完全にクラッシュするとR&Rは動作しない。ハードディスクが動作しなければその中にあるR&Rは読み出せないからだ。

物理的な故障の場合、ハードディスクを新しいものに交換してから復旧させる必要があるわけだが、交換したハードディスクにはR&Rは入っていないので当然そこからR&Rを起動する事は出来ない。

このような時の為に、バックアップソフトには緊急用のレスキューメディアを前もって作成しておく機能が備わっている。R&Rでも同様で、起動可能なレスキューメディアをCD-RやDVD-Rなどに作成しておく機能がある。モノによっては外付けのUSBハードディスク自体を起動可能なレスキューメディアにすることができる。記事中のiPodによるリカバリーもこの応用で外付けの起動ディスクにしたのだろう。


ただ、iPodは外付けのデバイスとして利用できる場合でも、メーカーからは「iPod がディスクモードでハードディスクとして使用できる場合でも、起動ディスクとして使用することはできません。」というように説明されている。

とはいっても、既にiPodにMacOSを入れて起動ディスクに仕立て上げた人はいるようだ。

篠田耕一のWebsite:iPodを起動ディスクにする
はい、須山歯研です!:iPodの起動ディスク化(12/2、12/5、12/6を参照)

上は上手くいった例だが、逆にトラブルになった人もいるようだ。

やっぱりOSXの起動ディスクにするのはやめておきましょう。
Future is mild:さよなら初代iPod

どうも第四世代以降のiPodではMacの起動ディスクとしては使えなくなっているらしい。
.sauce: iPodは僕の生活をどう変えてくれるのかの件について アーカイブ
※起動ディスクとして使えなくするなんて、iPodの可能性を狭めるだけでは?

が、いずれにしてもメーカーのサポート対象外の行為であることに変わりはない。これはiPodにインストールされるOSの種類に関わらず同じだろう。

One-touch Rescue & Recovery On Linuxが仮に無償で公開されるとしても、メーカー保証が無くなるのでは利用する事はためらわれるだろう。ここはやはりIBMとAppleが手をとりあって、公開の際には安心して使えるように正式サポートの対象として欲しいところだ。

ところで、One-touch Rescue & Recovery On Linuxは何故Linuxがベースなのだろうか?現在公開されているR&Rでは、起動ディスク上で動作するPre-OS環境(通常使用しているWindowsとは独立して動作させることが出来るOS)環境にWindowsPEが採用されている。WindowsPEベースでは復旧時の動作がいささか重いし、IBM Rescue & Recoveryのライセンス料以外にWindowsPEのライセンス料もかかる(ハズ)。もしかするとこのあたりもLinuxを採用する理由の一つなのかもしれない。

ライセンス料の問題がないLinuxベースなら商品の単価がさほど上がらないで済むので、iPod以外のハードディスクプレイヤーでも組み込みやすい。各メーカー間で上手く連携が取れれば、出荷時にバックアップソフトが組み込まれたハードディスクプレイヤーが登場してくるかもしれない。

音楽プレイヤーにPCのリカバリー・バックアップ機能がつけば、モバイル時にリカバリー環境を持ち歩く事が容易になる。普段使っている音楽プレイヤーが緊急時の復旧に使えるのは、バックアップが一般化していく事にも繋がるし、色々なメリットを生むように思う。


追記:iPodにLinuxをインストールする事はスラッシュドット ジャパン の記事などでも取り上げられたことがあるので知っている人も多いかと思う。いくつかの記事でもiPodLinuxとiPodOSとのデュアルブート環境を構築しているようだ。ただし、これはiPod自体でLinuxを動かすのであって、PC用の起動ディスクとしてLinuxを利用するのとは別。

関連記事:
スラッシュドット ジャパン | Linux起動可能なiPod・FireWireドライブ、発売
iPodLinux使用レポ:ペベリンスキーズBLOG
Nitram+Nunca - Log - iPod & iTunes 活用 | 究極の iPod Hack [ iPod-Linux Installer ]
関心空間:iPod-Linux

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レッツノートブログが「次のレッツノートに望むこと」を募集中。

Panasonicが期間限定でレッツノートブログなるものを運営しているらしいのだが、そこで「次のレッツノートに望むこと」を3月29日まで募集している。当方はThinkPadユーザーであり次にレッツノートを買うと確約するものではないが、「既存のThinkPadユーザーが購入候補に上げるとすれば」という仮定の元に書いてみたいと思う。

  • LANポートの1G対応。もはや1ギガ対応は当たり前。
  • ポートリプリケータへの対応。コネクタなどの管理を楽にする意味でも、ThinkPadのように本体を載せるタイプのポートリプリケータを用意して欲しい
  • バックアップソフトの標準搭載。ThinkPadでは既に実現している。WindowsOSの付属ソフトではいささか心もとないし、バックアップ環境の充実・多様化を計る意味でもソフトをつけるべきだと思う。USBメモリからバックアップソフトを起動する形式で、VPN経由でのバックアップ・データリカバリーができれば完璧か。
  • スイッチ類に関するユーザビリティ面での見直し。現行製品のスイッチ類の配置・形状は指が不自由な人には「使うな」と言っているのに等しい。ThinkPadの電源スイッチの場合、極端な例だが乙武氏のように手足がない人でも口にくわえた箸一本でスイッチが入れられる。
  • トラックポイントの搭載。ThinkPadユーザーのわがままではあるのだが、東芝が出さないのなら松下にぜひ出してほしい。
  • ハードディスクの換装がワンタッチで出来るようにしてほしい。レッツノートでCDを取り出すときのようにハードディスクが取り外せたら楽なのだが。
  • キーボードの見直し。配置はともかく、打ち込んだときにペタペタ・パシャパシャと音がするのは勘弁してほしい。
  • ATOKの標準搭載。ジャストシステムとのくだらないアイコン訴訟が解決(訴えを取り下げる)したら、ではあるが。
  • 国際保証の標準対応。世界でビジネスマンに使ってもらう製品ならばこれが当たり前。

以上。ThinkPadユーザーのわがままが多分に含まれてはいるが、ThinkPadがレノボに移る以上移行先を検討しなければならないと感じているThinkPadユーザーが多いのは事実なので、思い切って書いてみる事にした。

Panasonic (Centrino P-M 753, 256MB, スーパーマルチドライブ, 12.1"TFT, 無線LAN, XP Pro) [CF-W2FW6AXR]
松下電器産業 (2005/02/25)
売り上げランキング: 769
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 軽い!!
Panasonic (Centrino P-M 758, 256MB, スーパーマルチドライブ, 14.1"TFT, 無線LAN, XP Pro) [CF-Y2FW7AXR]
松下電器産業 (2005/02/25)
売り上げランキング: 710
通常1~2週間以内に発送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

未来の手書きPDAの夢。

今宵ある夢を見た。

銀色の横型PDAらしきその物体は、何故か少し懐かしい色を醸し出していた。

左右非対称なその物体は縦に開くと1枚の画面に変化する。本体外側の黒い縁に窪んだ部分があってそこに丸いボタンがいくつかあるが、画面側にキーボードは無いようだ。

開いた瞬間にソフトが立ち上がり、メールを書くように促される。画面の中に存在する、未来のソフトはどうやら秀丸の系統のようだ。未来の秀丸エディは縦書き対応で手書きモード搭載のPDAらしきものに載っている。

縦書き横書きのした1行の部分をタッチペンでドラックすると、手書き文字が一行分そのまま横書きに変換される。書いた文字は手のひらをかざすとその部分だけ消す事が出来てそのまま通信ソフト(メールソフト)にもなる。

色は両脇が黒で本体は銀色、パネル部分も銀色系。サイズは横開き20cm、縦10cm。最近見かける電子手帳に近い印象だ。厚みは閉じた状態で1cmほど。左右非対称なのは大河ドラマで源義経を演じるタッキーこと滝沢秀明がCMしている水にぬれても大丈夫なデジタルカメラに似た影になるからだろうか。

でもその時点では古いハードウェアのようだ。

余分なメニューは一切なしに直感的に操作できるところから見て、TRONの系統なのであろう。またe-Book的なインターフェースであるようにも思える。


こんな夢を見たのは今手元に以下の本があるからなのかもしれないが、ちょっと懐かしい気分になったのはきっと一昔前のPDAに近い物体感を感じたからなのかもしれない。

ユビキタス、TRONに出会う―「どこでもコンピュータ」の時代へ
坂村 健
NTT出版 (2004/10)
売り上げランキング: 153,746
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 世界に誇るTRON


ブック革命―電子書籍が紙の本を超える日
横山 三四郎
日経BP社 (2003/12/11)
売り上げランキング: 77,227
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 3.67
4 電子書籍は脅威なのか
4 「電子書籍とその周辺」 の現状と動向を概観したい方に
3 出版業界は一度つぶれてしまった方がいい


OLYMPUS CAMEDIA μ-mini DIGITAL クリスタルブルー
オリンパス (2004/10/15)
売り上げランキング: 6,516
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 コレもかわいいかも


追記:このあたりのニュースも関係あるのだろうか?(夢なのに?)
ITmediaモバイル:デジカメやPSP、携帯が電子本に早変わり~ボイジャー
ボイジャー、携帯などへの書き出しが可能な電子書籍ビューワー

2005年3月16日追記1:通信機能があるところを見ると、こんなニュースも関係しているかもしれない。
Sankei Web 産経朝刊 ドコモ、携帯にPDA機能 キーボード付き 今夏発売(03/13 05:00)

2005年3月17日追記2:改めて読み直してみると意味不明の部分が多々あり。やはり夢で良い事見たから書いておこうというのは浅はかな行動か。読まれた方には申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)