« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

ココログの仕様改悪にみる、@niftyによる視覚障碍者の軽視。

いくつか書きかけの記事があるのだが、それよりも先に指摘すべき内容なので書かせていただく。

@niftyは視覚障碍者(しかくしょうがいしゃ)を軽視しているのだろうか?と感じさせる仕様変更がココログで行われた。ココログのバージョンアップに伴い、コメント書き込み時に画像認証が導入されたのがその変更である(詳細はブログ:ココログ:ココログサポート:ココログ通信第8回を参照のこと)。この画像認証については一般の健常者と思われるユーザーからもいくつか指摘がなされているが、それについては置いておく。

一番問題なのは、画像認証を導入した事で視覚障碍者をブログのコメントから排除する状況を作り出してしまったことである。アクセシビリティの観点から見て、これは改悪といわざるおえない。しかもどちらかというと劣悪な部類である。


ココログで導入されている画像認証は一般的にはCaptchaと呼ばれる手法であるが、画像内にある文字を目で読んで書き込むことで認証を行うため、画像を読むことができない視覚障碍者は認証作業を行うことができない。そのため結果としてサービスから視覚障碍者が排除されてしまうという問題が発生する。

この手法については過去にもGoogleやYahoo!などでユーザー認証の際に導入され、視覚障碍者から抗議の声が何度も上げられている。大きな問題としてニュースでも取り上げられたことがあるので、仕事上ユーザビリティやアクセシビリティに関わりがあるような人にとっては既に知られている事といってよいものである。

ITmedia News:アクセシビリティに扉を閉ざしたままのGoogle (1/2)
ITmedia News:アクセシビリティに扉を閉ざしたままのGoogle (2/2)
大規模サイトに潜むアクセシビリティの落とし穴:ITpro

@niftyクラスの企業にはおそらくユーザビリティやアクセシビリティの専門家もいるはずだが、なぜこの手法をブログのコメント欄に採用したのだろうか?


Captcha - Wikipediaにも解説があるが、「Captchaは機械可読ではないように設計されているので、スクリーンリーダのような一般的な支援工学のツールでは解釈できない。」という現状がある。視覚障碍者がスクリーンリーダを使っても認証作業を行うことができないのだ。

また、「Captchaが視覚的である必要はないが、現実問題として音声(聴覚)Captchaの開発は画像(視覚)Captchaよりも後れを取っているようなので、現状では有効ではないかもしれない。」という現状も指摘されている。

Yahoo!やGoogleではこの問題の解決方法として電話オペレーターによる認証作業代行を採用していると記憶しているが、ブログのコメント欄でこの方法を取るのは現実的だろうか?

ブログのコメント欄はYahoo!やGoogleのアカウント認証とは異なり、認証用のアドレスも一意ではないはずなので、一々どのブログのどの記事にコメントしようとしているのかをオペレータに教えなければならないといった手間がかかる。またブログの書き込みはアカウント認証と比べても圧倒的に数が多い。記入数などを考えてもオペレータに頼る手法は現実的ではないだろう。

つまり、現状の仕様ではブログのコメント欄に画像認証を採用されると視覚障碍者は手も足も出ないことになる。


このように著しく視覚障碍者の発言権を阻害し、アクセシビリティを低下させる手法であることは明らかである。にも関わらず、この仕様を続けるのであれば、@niftyの企業としての見識も問われることになる。

@niftyの親会社である富士通はユーザビリティやアクセシビリティへの取り組みやツールなどの成果を公開しているが、こういったことが起きると親会社の姿勢まで疑われることになりかねない。


もっとも、他の認証方法が無いわけでもない。Captcha - Wikipediaに書かれている内容に次のようなものがある。

何かのテキストの意味を理解するような、他の種類の課題もCaptchaとして用いることができる。例えば、論理パズルや常識問題、パスワードそのものでなくバスワードの構成法を教える、などである。

それ以外についてもいくつか方法が考えられるとは思うが、いずれにしても特定の条件を持ったユーザーを排除することは避けなければならないので、複数の方法から選択できるようにするなどの工夫が必要になる。

物作りの経験をもつ古河社長であれば、こういったことはよくお分かりのことかと思う。であればこそ、ユーザの視点で見る習慣を思い出していただきたい。

Crossing Fingers/クロッシングフィンガーズ: セキュリティとアクセシビリティでも言われているが、「できれば安易に導入するのではなく、誰もが使えるセキュリティシステムを目指して欲しいと切に願う。」という言葉を念頭に置きつつ、早急に改善策を導入していただきたいと願うものである。


他ブログの関連記事:
豆雷太  記: 当ブログをご覧いただいている皆様へ(長文)
空とぶ海猫亭: コメントの逐次検証は不要etc.
世の中は不思議なことだらけ: 新ココログのスパム対策

追記:ココログスタッフの方々へ。当然であるが、ココログには視覚障碍者と思われる方のブログも存在する。今回の改悪はそういった方々の権利も阻害しているといったことを忘れないでほしい。彼らも大切なユーザーなのだから。(※なお、私自身は健常者である。)


2006年4月3日:追記

2006年4月8日:追記

| | コメント (5) | トラックバック (2)

パソコン引越し(乗り換え)作業の解説書籍

3月から4月にかけては新生活に向けての引っ越しシーズンだが、新生活に向けてパソコンも乗り換えの時期だったりする。旧パソコンから新パソコンへのデータ移行をネタにブログを書いている人いるようだ。

「パソコン 引越し」で検索
パソコンのお引越し
えらやっちゃ生活-souma編:パソコンの引越し苦労
自分磨き!:パソコンの引越し 2 - livedoor Blog(ブログ)
GAN'S:パソコンの引越し - livedoor Blog(ブログ)
le journal - dimanche
Sweet Vanilla -deuxieme-:newパソコン - livedoor Blog(ブログ)

「データ 引越し」「データの引越し」で検索
宵待日記:データ引越し - livedoor Blog(ブログ)
ストレス極まりない。|プチ経営者TKの日記
社長と私の毎日: いったいいつになったらやるのか?
「生涯現役志望」: PCトラブル
相棒|** Jump ** 数学の先生のひとり言
Tamのいい加減日記 - パソコンの買い替え(その3)データの引越し
Beat Holic EXPRESS::すすまんな。。。
パソコンの買い替え時期は? 遊びごころ/ウェブリブログ
めひーんリュンリュンブログ:ニューパソコン - livedoor Blog(ブログ)
Wakkyの毎日   【民藝】
図書館と音楽と映画の日々:新パソコン・・・大苦戦・・・ - livedoor Blog(ブログ)

皆さんそれぞれ移行作業には苦労しているようだ…。家の引越し作業と重なる人も多いためか、しばらく放置状態の人も多いのがこの季節の特徴かもしれない。

さて、最近では乗り換え作業用のソフトがPCに付属している場合もあるようだが、やはりある程度の手作業が必要になるのは否めない。こういうときには作業工程や対象項目が分かっているかどうかでかかる時間が変わってくる。

作業についての手順はパソコンのお引越し -買い替えた時のデータ移行方法-などが詳しい。また、バックアップすべきデータの項目がよく分からないといった向きには再インストの前にこれをバックアップしろ!! - windowsにあるテンプレート表が参考になるだろう。2ちゃんねるのスレッドのデータが元なので多少項目に偏りがあるものの、抜けがないかどうかをチェックするという意味では参考になるかと思う。


あとはやはり書籍による解説を読むのもよいだろう。以下はパソコンの引越し(データの移行)について書かれている書籍。

できるパソコンのお引っ越しは、おなじみの「できるシリーズ」の本。できるシリーズでこういう内容の書籍が出てくるというところにPCの普及が進んで乗り換えが一般化したことを感じる。内容的には個別のデータ移行について。お気に入りやメールなど大まかなデータ移行について扱っている。できるシリーズは初心者向けの書籍ゆえに細かい部分はあまり詳しくない。これだけを参考にするとデータの抜けがでてきそうな気がする。他の書籍と併用したいところだ。

できるパソコンのお引っ越し
清水 理史 できるシリーズ編集部
インプレス (2006/03/18)


パソコン換えても大丈夫! 使い慣れた環境設定を手放さないための本は各種引越し用ソフトについての比較解説が詳しい。引越し用ソフトを使って作業したいという向きにお薦め。ただし、レジストリ周りの話に関しては環境によって適用できない(トラブルの元になる)場合も多いので、参考にしないほうが無難ではないだろうか。それ以外は特に問題無いと思う。

パソコン換えても大丈夫! 使い慣れた環境設定を手放さないための本
松永 融
技術評論社 (2005/05/28)
売り上げランキング: 500,839
おすすめ度の平均: 5
5 生兵法は捨て、この本を熟読してことにあたるべきです。


2台目パソコンへのデータ&設定引越し安心マニュアルについては内容を確認していないので、とりあえずコメントは差し控える。

2台目パソコンへのデータ&設定引越し安心マニュアル
柳谷 智宣 アバンギャルド
インプレス (2003/06)
売り上げランキング: 54,892
おすすめ度の平均: 4
4 手元に置いておくと安心
4 簡単データの引越し


大容量ストレージを使い倒す 最新ハードディスク&DVD最強テクニックはデータの引越しではないが、ハードディスク全般についての情報が詳細にのっている。S-ATAやRAIDなどについても詳しいので、起動ドライブがS-ATAやRAIDを使っている場合には参考になるのではないだろうか。

大容量ストレージを使い倒す 最新ハードディスク&DVD最強テクニック
小川 夏樹 松永 融
技術評論社 (2005/06/10)
売り上げランキング: 235,861


なお、データ移行の際には、前もってバックアップが行いやすいパソコン環境を構築しておく事が重要だったりする。使いやすいバックアップ環境の構築については以前紹介したファイルの救出 233の鉄則 ― Windows98/Me/2000/XP対応パソコンの調子をとりもどすリカバリー&バックアップのここがわからなかった!などが参考になるだろう。

バックアップが行いやすい環境の構築ができたら、あとはデータの移行作業を行えばよい。データの移行が完了したら、あとは構築した環境をバックアップしておこう。差分や増分の取れるバックアップソフトを利用すればよい。Acronis True Image 9.0などであれば、LAN経由でのデータ移行にも対応しているので、大きなデータの移行にも使えるだろう。Acronis True Image 9.0にはアップグレード版乗換優待版アカデミック版などがあるので、自分にあったものを選ぶとよいだろう。

Acronis True Image 9.0
Acronis True Image 9.0
posted with amazlet on 06.03.24
ソフトボート (2006/02/17)



Acronis True Image 9.0 乗換優待版
ソフトボート (2006/02/17)


Acronis True Image 9.0 アカデミック版
ソフトボート (2006/03/03)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ロボット製作を楽しめる「レゴ マインドストーム」の一般向け基本セットが最終出荷に。

MYCOM PC WEBの記事によると、手軽にロボット製作を楽しめることで有名な「レゴ マインドストーム」だが、一般向けの基本セットが最終出荷となったらしい。在庫がなくなり次第販売終了との事。

10月以降に新製品が登場してくるようだが、「現在のマインドストームが、レゴブロックという素材を生かして、ロボットをデザインするなどのアイディアをいろいろと楽しめたのに対して、新しく登場してくるマインドストームは、より制御に重点を置いた製品になる」ということなので、ロボットデザインのアイディアを生かすという意味では制約が出てくるのかもしれない。できればデザインも楽しめる製品でありつづけてほしいところだ。

なお、Amazonでは3月17日現在、2~3日で配送となっている。ロボットデザインを楽しみたい、子供に買ってやりたいといった人は早めに確保しておいたほうがよいだろう。

関連記事
オープンソースの『レゴ・マインドストーム』が大人気(上)
オープンソースの『レゴ・マインドストーム』が大人気(下)

参考になるサイト
MINDSTORMS 情報局
レゴの部屋


レゴ マインドストーム 基本セット 2.0 3804
レゴ
売り上げランキング: 1,352
おすすめ度の平均: 5
5 誰でもロボットがつくれる


追記:マインドストームはプログラム自体を組む事ができるので、その辺りを解説している書籍も多いようだ。


マインドストーム・プログラミング入門―LEGOでメカトロニクス/ロボティクスを学習する
ブライアン バグナル Brian Bagnall 長瀬 嘉秀 二上 貴夫 テクノロジックアート
CQ出版 (2004/07)
売り上げランキング: 79,680
おすすめ度の平均: 5
5 マインドストームを真剣に学ぶ人にお勧め


LEGO MINDSTORMSパーフェクトガイド―ロボット開発キットで遊ぼう
Jin Sato 牧瀬 哲郎 衛藤 仁郎 白川 裕記 倉林 大輔 古川 剛
翔泳社 (1999/07)
売り上げランキング: 313,400
おすすめ度の平均: 5
5 真の理解とは経験を通して得られるものである


Joe NagataのLEGO MindStormsスーパークリーチャー
Joe Nagata
オーム社 (1999/12)
売り上げランキング: 55,109
おすすめ度の平均: 5
5 LEGOでこんなことができるとは!


Joe NagataのLEGO MINDSTORMSロボット入門
Joe Nagata
オーム社 (2002/02)
売り上げランキング: 44,585
おすすめ度の平均: 4
4 初心者の方にお勧めです!!


Joe NagataのLEGO MindStormsドロイド&ロボティクス
Joe Nagata
オーム社 (2000/05)
売り上げランキング: 69,312
おすすめ度の平均: 5
5 基本キットだけでできる歩行ロボット
5 広がるロボットの世界


Jin SatoのLEGO MindStorms鉄人テクニック
Jin Sato
オーム社 (2000/06)
売り上げランキング: 119,204
おすすめ度の平均: 3.67
5 真の理解とは経験を通して得られるものである
3 LEGOの世界がこんなに深いとは
3 レゴのノウハウがいっぱい


LEGO MindStormsマスターへの道
Jin Sato Joe Nagata
オーム社 (2000/10)
売り上げランキング: 111,560
おすすめ度の平均: 4
4 マスターへの道は遠い


MINDSTORMS BOOK―レゴブロックでロボット作り
古川 剛 レゴジャパン
日経BP社 (1999/12)
売り上げランキング: 324,102


LEGO MINDSTORMS ラーニング&プログラミングガイド
D. ボーム David Baum 川森 真吾 田村 弘昭 清遠 陽介
シュプリンガー・フェアラーク東京 (2001/06)
売り上げランキング: 109,374
おすすめ度の平均: 4
5 LEGOマインドストームRIS をもてあまし気味のアナタに
3 マインドストーム英語版の解説書です


改訂 レゴのしくみで遊ぶ本
五十川 芳仁
ソフトバンククリエイティブ (2001/10)
売り上げランキング: 23,447
おすすめ度の平均: 3.83
5 勉強になりました。
5 テクニック部品の教科書です
1 イメージがちがいました。


MINDSTORMSの世界―ロボティクスにチャレンジ
GEODESIC レゴジャパン
ローカス (2000/01)
売り上げランキング: 616,550


MindStormsで遊ぼう―レゴをパソコンでコントロール
石田 豊 たかしま てつを
毎日コミュニケーションズ (1999/07)
売り上げランキング: 454,462


LEGO MindStorms ロボット開発講座
石川 恭輔 倉林 大輔 梅田 和宏 Joe Nagata
翔泳社 (2000/03)
売り上げランキング: 179,961
おすすめ度の平均: 5
5 マインドストームの良き解説書


以下の書籍はマインドストームではなくレゴ全般向けらしい。

LEGO bookmuseum Vol.1
LEGO bookmuseum Vol.1
posted with amazlet on 06.03.18
北本 水晶
扶桑社 (2003/07/02)
売り上げランキング: 6,364
おすすめ度の平均: 4.78
4 すべてのレゴを網羅するにはあと何冊必要なのだろうか?
5 VOL.2が待ち遠しい
5 日本語のレゴ本では一番完璧


レゴの本―創造力をのばす魔法のブロック
ヘンリー ヴィンセック 成川 善継
ブッキング (2004/09)
売り上げランキング: 47,067
おすすめ度の平均: 4
4 復刊書です


レゴで遊ぶ天地創造ものがたり
ブレンダン・パウエル スミス Brendan Powell Smith
二見書房 (2004/12)
売り上げランキング: 148,873
おすすめ度の平均: 4
4 ハワイアンなアダムとイブに、ルークなヨセフ!
4 レゴと物語のギャップさ


レゴの世界
レゴの世界
posted with amazlet on 06.03.18
レゴ社 レゴジャパン
東京書籍 (2000/04)
売り上げランキング: 496,834
おすすめ度の平均: 5
5 レゴビルターになりたくなる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mozilla Firefox 用 Yahoo!ブログ検索プラグイン+RSSリーダーSage用カスタマイズ


Yahoo!Japanからブログ検索としてYahoo!ブログ検索のベータ版がリリースされた。というわけで、Mozilla Firefoxの検索プラグイン(検索プラグインという言い方でよいのだろうか?)を作成してみた。


※ワンクリックでのインストールがうまくいかない方は手動で以下のファイルを¥Mozilla firefox以下にあるsearchpluginフォルダにコピーしてインストールしてほしい(コピー後に再起動が必要)。

RSSリーダーのSageへの検索エンジン追加については、以前書いたまとめ記事で公開したカスタマイズファイルをYahoo!ブログ検索対応版に差し替えておいたので、詳細はそちらを参照してほしい。検索結果は100件表示になるようにしてある。

なお、ヘルプの記述によると、ブログ検索サービス「blogWatcher」を開発する東京工業大学精密工学研究所奥村研究室からの技術協力を受けてサービスを行っているとのこと。そうするとblogWatcherの方はどうなるのだろうか?ちょっと気になるところだ。

関連ニュース

その他の検索プラグインについてはデータバックアップメモ - extended -: Mozilla/Mozilla Firefox検索フォーム用プラグインの自作&カスタマイズ版一覧を参照のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonで買える、インテルCoreDuoプロセッサ搭載の軽量モバイルPC

インテルCoreDuoプロセッサが登場してしばらく経つが、CoreDuo搭載のPCとなるとA4ノートがほとんどで、CoreDuo搭載の軽量モバイルPCはまだあまり種類が多くない。現時点ではLenovoのThinkPad T60/T60p、X60/X60p、SONYのVAIO type S(SZ)くらいではないだろうか。

SONYのVAIO type S(SZ)の場合まだAmazonでの購入はできないようなので、現時点でAmazonからCoreDuo搭載のモバイル機を購入するならば、ThinkPadのいずれかから選ぶ事になる。

製品詳細
ThinkPad X60 / ThinkPad X60s / ThinkPad T60 / ThinkPad T60p


当方も店頭でT60やX60を触ってきたが、特にT60は筐体の剛性感が上がっているように感じた。ThinkPad贔屓といわれるかもしれないが、他社の薄型A4ノートよりも剛性感が高いのがハッキリとわかる感触だったことをお伝えしておく。

関連記事
New Thinking. New ThinkPad. 第1回 ThinkPad X60/X60s 開発者インタビュー
New Thinking. New ThinkPad. 第2回 ThinkPad T60/T60p 開発者への質問
New Thinking. New ThinkPad. 第3回 ThinkPad X60/X60s/T60/T60p 徹底解剖

上記の記事によると、今回のTシリーズとXシリーズでは各種オプションやバッテリーがほぼ共通で使えるようになっているらしい。2機種での使い分けを考えている人にはありがたい仕様変更といえるだろう。

関連レビュー記事
本田雅一の「週刊モバイル通信」:バランスの良さが光るVAIO type S(SZ)
本田雅一の「週刊モバイル通信」:レノボ、内藤在正氏インタビュー ~新世代のThinkPad X60/T60を語る
本田雅一の「週刊モバイル通信」:ThinkPad X60/T60レビュー
ITmedia +D PCUPdate:見た目はそのままだけど新設計の次世代機ThinkPad T60/X60 (1/2)
ITmedia +D PCUPdate:ThinkPad X60を分解して、見た! (1/2)
ITmedia +D PCUPdate:ThinkPad T60の中身をプチっと覗いて、見た! (1/2)
Lenovo ThinkPad X60 - [ノートパソコン]All About
Lenovo ThinkPad T60 - [ノートパソコン]All About
IBM ThinkPad Love:ThinkPad T60

現在、通常2~3日以内に発送となっているのは下記の3機種のみなので、それ以外の機種が望みの場合にはもう少々待たなければならないのが辛いところだ。とはいっても、重さが2キロ程度までのモバイル軽量機種でCoreDuoの高性能が使えるのはこれらの機種だけなので、高性能モバイルが必要な向きには非常に大きなアドバンテージとなる。




なお、以下の機種は通常1~2週間以内に発送となっているようだ。




以下の機種は入荷までに時間がかかる模様。15インチ液晶搭載機種は軒並み時間がかかるようだ。

ThinkPad T60p(T26/1G/100/SM/XPP/14TFT) 200783J
ThinkPad T60p(T26/1G/100/SM/XPP/15TFT) 200793J
ThinkPad T60(T24/512/80/SM/XPP/14TFT/OF) 20074TJ
ThinkPad T60(T24/512/60/B/XPP/14TFT) 20074AJ
ThinkPad T60(T24/512/80/B/XPP/15TFT/OF) 20075KJ
ThinkPad T60(T24/512/80/B/XPP/15TFT) 20075JJ
ThinkPad T60(T24/512/80/SM/XPP/14TFT) 20074SJ
ThinkPad T60 CORE-D(T2500)/XPP
ThinkPad T60(T25/512/100/SM/XPP/14TFT) 20076EJ
ThinkPad T60 CORE-D(T2500)/XPP
ThinkPad T60(T25/512/100/SM/XPP/15TFT) 200779J

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »