« LAN標準対応のインクジェット複合機が何気に増加中。 | トップページ | Mozilla Firefox用RSSリーダーSage(セージ)の検索窓にRSS検索エンジンを追加する方法まとめ »

年末年始に観る、踊る大捜査線の上手な観かた。

踊る大捜査線といえば「テレビシリーズ+テレビスペシャル+映画シリーズ」と続く、泣く子も黙る大ヒットドラマだ。この「踊る大捜査線」、実はTVシリーズ初回から観ているのだが、初回を観た時に「これはヒットするかもしれない」という予感があった。実際その通りになったわけだが、それだけ面白かったわけだ。おかげで欠かさず観つづける羽目になったわけだが、期待に応えるだけのものはあったように思う。

中でも個人的に好きなのが「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」だ。はじめて観たのがもう7年前だが、そんな前の作品とは思えない。年の瀬を迎えると思わずまた観たくなる、そんな作品だ。シリーズの中にこんな作品がいくつもあるというのが、「踊る」の魅力をとてもよく表しているといえるかもしれない。な

踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル 完全版
ポニーキャニオン (2001/01/17)
売り上げランキング: 5,992
おすすめ度の平均: 4.83
5 とにかく面白い
5 お祭り気分のスペシャルドラマ
5 テレビシリーズと違う「踊る」ワールド


そんな「踊る」だが、最近になって限定版コンプリートDVDボックスが発売されている。TVシリーズのほか、歳末特別警戒スペシャルを含む各TVスペシャル、映画シリーズ、特別編集DVDなどがまとまったパッケージになっている。踊るシリーズが一通りまとまったパッケージなので、今まで通しで観た事が無いのでシリーズの流れを確認したい、といった場合には最適だろう。何度も観たけど時間のある年末年始に踊るシリーズをまとめて観たい人、自分の一番好きな踊るを決められない人、手元にしっかり「確保」しておきたい人にもお薦めだ。踊るシリーズが大好きなあの人にクリスマスプレゼントとして贈る、なんてのもありかもしれない。

現時点では一応まだ入手可能なようなので、未入手ならば早めに手に入れることをお薦めしたい。

踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
ポニーキャニオン (2005/11/25)
売り上げランキング: 34
おすすめ度の平均: 4.71
4 何故THE MOVIEは完全版にならないのか
5 買いますよ~!買っちゃいますよ~!
4 高っ!!


コンプリートDVDボックスには映画版も含まれているが、音響と画質に関してより品質の高いものを観たい場合には踊る大捜査線 THE MOVIE 1&2 Hi-Bit Twin Editionををお薦めしたい。5.1サラウンドで高画質再生が可能な環境をお持ちの人ならば、大いに楽しめるのではないかと思う。映画版が2つセットになっているものがほしい向きにもお薦めだ。

踊る大捜査線 THE MOVIE 1&2 Hi-Bit Twin Edition
ポニーキャニオン (2004/09/15)
売り上げランキング: 4,525
おすすめ度の平均: 4.43
4 価値観と付加価値。
5 GOOD
4 みんなありがとう!!の記念版。


今年になって踊る大捜査線からスピンアウトして生まれた作品も幾つか誕生しているが、それぞれ個性もあって面白い。「交渉人 真下正義」や「容疑者 室井慎次」は今年映画化されたスピンアウト版だが、DVDでどちらを観るかと聞かれたら、交渉人をお薦めしたい。

テンポのよさが踊るの特色になっているのだが、その特色を失わずかつ独自の色を出す事に成功しているように思えたからだ。また、踊るでは前後の作品でそれぞれの伏線が隠れていたりして、いたるところに隠れポイントが詰め込まれている。そういったものを探しながら何度も観るといった楽しみ方もできる作品だ。さらに「交渉人 真下正義」シナリオガイドブック などを手元においておけば、細部の見方もかわってくるのでより楽しめるだろう。

年末に観るなら、クリスマスにかけての年末が舞台になっているので季節感も違和感なく味わえるという「特典」もつく。

交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
ポニーキャニオン (2005/12/17)
売り上げランキング: 49
おすすめ度の平均: 3.5
5 見ました!!!!
4 「踊る~」しらなくとも、楽しめますよ
4 それなりに面白い


もう一方の「容疑者 室井慎次」は交渉人のスピーディーな展開とは対照的な落ち着きを見せる映画だ。その意味では「踊る」の路線から少し足場を変えたともいえるが、落ち着いて観れるという意味では良い映画だと思う。

容疑者 室井慎次
容疑者 室井慎次
posted with amazlet on 05.12.23
ポニーキャニオン (2006/04/19)
おすすめ度の平均: 3.44
2 TV番組としてなら楽しめるかも!
5 「踊る~」プラス仁侠映画的要素あり?という感じ。
2 良くも悪くも室井のための映画

「容疑者 室井慎次」もシナリオガイドブックが幾つか出ている。警視庁と警察庁の違いなど、作品を見る上で理解しておくとよい部分が解説されているので、手元にひとつあるとよいかもしれない。

なお、コンプリートDVDボックスにはスピンアウトシリーズは含まれていない。まとめて観たい場合、スピンアウトシリーズは別途入手する事になるので、購入者の方は注意してほしい。

追記:12月に放送された「逃亡者 木島丈一郎」(交渉人で出てきた「メリークリスマスだ、バカヤロウ」なヤクザチックな捜査官が主人公。個人的には青島との掛け合いが観てみたい。)が見たい場合にはさらに注意が必要。踊る特有のテンポの良い展開が観られるスピンアウトスペシャル版だが、現状では交渉人のプレミアム・エディション (初回限定生産) に含まれているもののみなので、多少入手に時間がかかるかもしれない。

追記:ブログ:ココログ:トラックバック野郎:年末年始の過ごし方教えて!にリンク張りとトラックバックを打っておく。まあ時間のある人はまとめて観るのもありかと。

|

« LAN標準対応のインクジェット複合機が何気に増加中。 | トップページ | Mozilla Firefox用RSSリーダーSage(セージ)の検索窓にRSS検索エンジンを追加する方法まとめ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/7798694

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始に観る、踊る大捜査線の上手な観かた。:

« LAN標準対応のインクジェット複合機が何気に増加中。 | トップページ | Mozilla Firefox用RSSリーダーSage(セージ)の検索窓にRSS検索エンジンを追加する方法まとめ »