« @niftyの迷惑メールフォルダーは日本語迷惑メールのすり抜け率が多すぎる。ベイジアンフィルタの日本語実装を見直すべき。 | トップページ | 何度目のバック・トゥ・ザ・フューチャー? »

Shuriken Pro4/R.2、試用版が出たので試してみた。

この前の記事でも紹介したShuriken Pro4/R.2だが、30日間の試用版が公開されていたので早速試してみる事にした。

起動自体は軽い。早速受信してみたが、フィルタの動作そのものは結構軽い感じ。

迷惑メールと通常メールをそれぞれ5通ほど受信した後、迷惑メールを再学習させた。その後に残りのメールを一気に受信させてみた。とりあえずメールサーバに残してあったメールを取り込んだだけなので、再学習の効果が現れるのはこれからだが、結果は下記の通り。

  • 通常メールと判定された通常メール:9通
  • 通常メールと判定された迷惑メール:72通
  • 迷惑メールと判定された迷惑メール:98通
  • 迷惑メールと誤判定された通常メール:0通

果たしてどこまで賢くなるか?

なお、RSS検索エンジンで既に試している人の評価を調べてみると、高評価が多い

以下は高評価な方々の記事。

|

« @niftyの迷惑メールフォルダーは日本語迷惑メールのすり抜け率が多すぎる。ベイジアンフィルタの日本語実装を見直すべき。 | トップページ | 何度目のバック・トゥ・ザ・フューチャー? »

「セキュリティ」カテゴリの記事

「ソフトウェア」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「迷惑メール(スパムメール)対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/7087817

この記事へのトラックバック一覧です: Shuriken Pro4/R.2、試用版が出たので試してみた。:

» Shuriken Pro4 /R.2 [チャイハネ雑記帳]
 高校の同窓会のメーリングリストに登録している関係だと思いますが、複数のメールアカウントのうち、このメールアカウントだけ大量にスパムが来るんです。安いアカウントなのでメールサーバーレベルではスパムフィルターが無く、やむなくノートンさんにお世話になっている... [続きを読む]

受信: 2005/11/13 19:23

« @niftyの迷惑メールフォルダーは日本語迷惑メールのすり抜け率が多すぎる。ベイジアンフィルタの日本語実装を見直すべき。 | トップページ | 何度目のバック・トゥ・ザ・フューチャー? »