« 「東京裁判で日本の無罪を主張していたインドの判事」の名前 | トップページ | bk1のFirefox用公式検索プラグイン »

bk1のRSS紹介ページの不備について、ほか。

bk1のリニューアルから一週間以上経ったが、ブリーダーの皆さまへのページからリンクが張られているbk1のRSSを使ってみようを参照したところ、いくつか不備が見られた。 というわけで、トラックバック募集中にトラックバックを打っておく。 さて、不備と思われる内容は以下の通り。
  1. 何を使えばRSSが見られるの?」で紹介しているRSSリーダーの情報が古い(ReadOne→開発中止で使えず。glucose→URLが変更。)
  2. bk1ブリーダーの方へ」にあるRSS作成ページへのリンク(一つ目の方)が旧ページのURLのまま。
以下は直接的な不備ではないが、できれば改善した方がよいと感じた点。
  1. bk1のRSSを使ってみよう」のページ内容には一般ユーザー向けの情報も含まれているにもかかわらず、ブリーダー向けのページからしかたどれない。一般ユーザー向けの導線設計を考えるならば、トップページ→bk1のRSSを使ってみよう→RSS配信サービスという形でたどれるようにしたほうがよいのではないか。
  2. 紹介されているRSSリーダーの種類が少ない(FirefoxなどのRSSリーダ内蔵ブラウザ型は?Bloglinesなどのサーバ型は?)。
  3. RSS配信サービスのページにRSSについての説明がない。説明を入れるなり、bk1のRSSを使ってみようのページへリンクを張るなりしたほうがよいのでは。
  4. bbk1側の問題かどうか不明だが、Bloglinesで登録してある新入荷一覧のRSSが4月22日分のままになっている。bk1側で何か制限しているのだろうか?
  5. 以前の記事で指摘済みだが、RSS auto-discoveryの仕組みが導入されていない。これがあると無いとではRSSリーダーへの登録率がかなり違うはず。
なお、RSSリーダー一覧についてはProving grounds of the mad over logs: RSSリーダーのページが参考になるかと思う。

|

« 「東京裁判で日本の無罪を主張していたインドの判事」の名前 | トップページ | bk1のFirefox用公式検索プラグイン »

「Webサイト」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/3860148

この記事へのトラックバック一覧です: bk1のRSS紹介ページの不備について、ほか。:

« 「東京裁判で日本の無罪を主張していたインドの判事」の名前 | トップページ | bk1のFirefox用公式検索プラグイン »