« 古いノートPCを再活用!?DOS用NDIS2.0ドライバが使える100BASE-TXのPCMCIA LANカード | トップページ | 初心者向けバックアップ解説書籍の紹介:パソコンの調子をとりもどすリカバリー&バックアップのここがわからなかった! »

未来の手書きPDAの夢。

今宵ある夢を見た。

銀色の横型PDAらしきその物体は、何故か少し懐かしい色を醸し出していた。

左右非対称なその物体は縦に開くと1枚の画面に変化する。本体外側の黒い縁に窪んだ部分があってそこに丸いボタンがいくつかあるが、画面側にキーボードは無いようだ。

開いた瞬間にソフトが立ち上がり、メールを書くように促される。画面の中に存在する、未来のソフトはどうやら秀丸の系統のようだ。未来の秀丸エディは縦書き対応で手書きモード搭載のPDAらしきものに載っている。

縦書き横書きのした1行の部分をタッチペンでドラックすると、手書き文字が一行分そのまま横書きに変換される。書いた文字は手のひらをかざすとその部分だけ消す事が出来てそのまま通信ソフト(メールソフト)にもなる。

色は両脇が黒で本体は銀色、パネル部分も銀色系。サイズは横開き20cm、縦10cm。最近見かける電子手帳に近い印象だ。厚みは閉じた状態で1cmほど。左右非対称なのは大河ドラマで源義経を演じるタッキーこと滝沢秀明がCMしている水にぬれても大丈夫なデジタルカメラに似た影になるからだろうか。

でもその時点では古いハードウェアのようだ。

余分なメニューは一切なしに直感的に操作できるところから見て、TRONの系統なのであろう。またe-Book的なインターフェースであるようにも思える。


こんな夢を見たのは今手元に以下の本があるからなのかもしれないが、ちょっと懐かしい気分になったのはきっと一昔前のPDAに近い物体感を感じたからなのかもしれない。

ユビキタス、TRONに出会う―「どこでもコンピュータ」の時代へ
坂村 健
NTT出版 (2004/10)
売り上げランキング: 153,746
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 世界に誇るTRON


ブック革命―電子書籍が紙の本を超える日
横山 三四郎
日経BP社 (2003/12/11)
売り上げランキング: 77,227
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 3.67
4 電子書籍は脅威なのか
4 「電子書籍とその周辺」 の現状と動向を概観したい方に
3 出版業界は一度つぶれてしまった方がいい


OLYMPUS CAMEDIA μ-mini DIGITAL クリスタルブルー
オリンパス (2004/10/15)
売り上げランキング: 6,516
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 コレもかわいいかも


追記:このあたりのニュースも関係あるのだろうか?(夢なのに?)
ITmediaモバイル:デジカメやPSP、携帯が電子本に早変わり~ボイジャー
ボイジャー、携帯などへの書き出しが可能な電子書籍ビューワー

2005年3月16日追記1:通信機能があるところを見ると、こんなニュースも関係しているかもしれない。
Sankei Web 産経朝刊 ドコモ、携帯にPDA機能 キーボード付き 今夏発売(03/13 05:00)

2005年3月17日追記2:改めて読み直してみると意味不明の部分が多々あり。やはり夢で良い事見たから書いておこうというのは浅はかな行動か。読まれた方には申し訳ない。

|

« 古いノートPCを再活用!?DOS用NDIS2.0ドライバが使える100BASE-TXのPCMCIA LANカード | トップページ | 初心者向けバックアップ解説書籍の紹介:パソコンの調子をとりもどすリカバリー&バックアップのここがわからなかった! »

「コラム」カテゴリの記事

「ソフトウェア」カテゴリの記事

「ハードウェア」カテゴリの記事

「ブラウザ」カテゴリの記事

「モバイル」カテゴリの記事

「ユーザビリティ・アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/3316741

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の手書きPDAの夢。:

« 古いノートPCを再活用!?DOS用NDIS2.0ドライバが使える100BASE-TXのPCMCIA LANカード | トップページ | 初心者向けバックアップ解説書籍の紹介:パソコンの調子をとりもどすリカバリー&バックアップのここがわからなかった! »