« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

四国離島の伊島、無線による高速ネット網を整備へ

熱中時代: 新聞届かずによると、離島伊島において無線を利用した高速インターネットを整備することが決まったとの事。おめでとうございます。

徳島県内のニュース:無線活用し高速ネット網 阿南市と離島伊島、来春運用へ

参考:データバックアップメモ - extended -: ナローバンド環境のLANでWindowsUpdateを効率的に行う方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データ復旧センター、台風23号と新潟地震で壊れたハードディスクを無償復旧

インプレス インターネットWatchの記事によると、株式会社データ復旧センターが台風23号と新潟地震で壊れたハードディスクを無償復旧するサービスを行うとのこと。先着50件までで受付を締め切る模様。

データ復旧センター、台風23号と新潟地震で壊れたハードディスクを無償復旧

水没したハードディスクの場合、データを記録してある円盤部分は無事でも基盤部分を交換する必要が生じる場合があり、素人が復旧させることは難しい。確かな知識がないと破損させてしまう場合もある。非常に重要なデータの場合には自分で何とかしようとする前に専門業者に相談されることをお薦めしたい。

それでも自分でチャレンジしたい!という場合には、当サイトでも紹介している「ファイルの救出 233の鉄則」を読まれることをお薦めしたい。

ただしこの本を読んだからといって必ず復旧できるわけではないので(特に水没した場合)ご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@nifty、@payを利用した「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーを主催

「ニフティでもできることがないか検討してみたい。」と述べていた古河社長だが、古河建純 インターネットBlog: 新潟中越地震の被災者支援によると、@payを利用した「新潟県中越地震」被災者支援チャリティー:@niftyを行うとのこと。

ただ@payは購入者資格の有無がカード会社によって異なったり、カードレス会員は利用できなかったりと不便も多い。もう少し柔軟なシステムが利用できるとよいのかもしれない。

2004年10月27日追記: @payでの購入者資格が無い場合にはイーバンク銀行の義援金受付口座を利用するとよいかもしれない。
イーバンク銀行、新潟県中越地震の義援金受付口座を開設

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ Watchで新潟県中越地震の影響による携帯電話障害情報を随時更新

インプレスのケータイ Watchでは、新潟県中越地震の影響による携帯電話障害に関し、携帯電話各社の最新の状況を随時更新するようだ。

ケータイ Watch 新潟県中越地震:携帯電話障害情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア、スカイプ社と提携し、ピア・ツー・ピア型の無料IP電話ソフト「livedoor スカイプ」を無料提供開始

skype(スカイプ)の販売にライブドアが絡んでいる?ならば新潟の通信事情の救済にskypeを利用してもらえないだろうか?で触れた内容だが、早速プレスリリースにて正式発表があった。

livedoor プレスルーム プレスリリース: ライブドア、スカイプ社と提携し、ピア・ツー・ピア型の無料IP電話ソフト「livedoor スカイプ」を無料提供開始

正式発表されたということは、新潟の通信事情の救済に利用できるような動きが起こしやすいのではないか。
期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

impress internet Watchによる新潟県中越地震リンク集、ほか

新潟県中越地震に関する情報が各所で集約し始めているようだ。impress internet Watchでも 新潟県中越地震リンク集が公開されている。ボランティア、義援金などの各種情報の公的な記載先がまとめられている。

@niftyの古河社長も「ニフティでもできることがないか検討してみたい」といわれているので、今後@niftyでも何らかの動きがあるかもしれない。義援金なり被害地域のユーザーに対する料金免除なりがあるとよいのではないだろうか。また他の方も言われているが、@niftyポイントが義援金として利用できるようになると良いのではないだろうか。

他には「中越地震の影響で各社携帯が繋がりにくい状況に」といった状況を考えると、現地の通信手段を改善するための援助が必要なように思える。無線WANを設置してIP電話を提供するといった方法は考えられないだろうか?

関連:データバックアップメモ - extended -: skype(スカイプ)の販売にライブドアが絡んでいる?ならば新潟の通信事情の救済にskypeを利用してもらえないだろうか?

追記:関連:【新潟県中越地震】NTT固定電話は4000回線,携帯は3社で48の基地局が不通のまま : IT Pro ニュース

| | コメント (0) | トラックバック (2)

skype(スカイプ)の販売にライブドアが絡んでいる?ならば新潟の通信事情の救済にskypeを利用してもらえないだろうか?

skype(スカイプ)の販売はライブドアが参入か?それとも得意の買収か? トロッコ蜜柑総合研究所-ニュースによると、skype(スカイプ)の日本での展開にライブドアが関わっているという情報があるらしい。本当なのだろうか?

もし上の話が本当ならば(本決まりならば)、堀江社長に一つお願いしたいことがある。素っ頓狂なと思われるかもしれないが、Skypeをぜひ新潟の被災地への援助に利用してもらえないだろうか。

ニュースによると、電話回線が寸断されている被災地では外部への通信手段が乏しい状況が続いている。市役所前の公衆電話に行列ができるような状況である。携帯電話も使えない一般の被災者が使える通信事情が劣悪なのはいうまでもない。電話回線の絶対数が不足しているのだ。

そこでなぜskypeなのか?

skypeはインターネットがなければ使えないが、仮に現地の主要な避難所・役場間を即席の無線WANで結ぶことができれば、skypeによる回線確保が多少なりとも可能になる。長距離用の無線LANアンテナを組み合わせることで避難所間を通信できるようにしてやれば、被害にあっていない電話局(Livedoorのプロバイダサービス提供地域)までの通信を肩代わりすることができるのではないだろうか。発電機と燃料の搬入・確保ができれば電源の問題もなんとかなる。

skypeを被災地でも使えるようにするためにはそれなりの動きが必要になるが、そこはLivedoorの行動力があれば各所に協力の輪を広げることも可能になるだろう。

言葉だけでたいした協力も出来ない私が言うべきことではないとは思うが、言葉だけのお見舞いで終わってしまうよりもよほどよい社会的影響を与えることになるはずである。大変身勝手なお願いだが、ぜひのご考慮をお願いしたい。


追記:現地からの声は新潟中越地震「現地発」情報 地域別整理blog新潟県中越地震情報: 新潟県中越地震トラックバックセンターなどが詳しいようだ。電話も徐々にではあるが復旧しつつあるらしい。( 情報元:くりおね あくえりあむ: 新潟県中越地区で震度6の地震
-----
(以下は以前に記述した、緊急災害時における無線ネットワーク利用に関する駄文。本家サイトに書いた緊急災害時における学校でのITネットワーク利用についてと同内容。何かの参考になれば幸いである。)

緊急災害時における無線ネットワーク利用について

  • 米国では、9.11テロ以降緊急時に事業・オペレーションの継続性をいかに保つかということが大きな課題の一つとなっており、ストレージやネットワークなどのITインフラを確保する為にISPやWANを二重化、三重化するという方法が用いられるようになっている。国内においても同様の動きがあるが、米国ほど目立った動きにはなっていない。

  • 学校のITネットワークにおいては、現在はまだ企業ほどミッションクリティカルが求められていないが、学校自体が災害・緊急時において地域避難場所に指定されていることが多いことなどもあり、緊急時にネットワークが果たす役割は非常に大きいと考えられる。

  • もちろん災害・緊急時において通常のネットワークが継続できるかどうかはそのインフラ構築の方法によって変わってくるが、通常ミッションクリティカルな用途に用いられていないインフラに対して企業と同様のインフラ二重化三重化を行うのは費用対効果の面で問題が生じる。また、災害時においては通常のネットワークが分断され機能しなくなる可能性が高く、そのままでは緊急時のネットワークとして活用することは難しい。

災害時における学校でのネットワーク利用には上記のような問題があり、それらを考慮した形での緊急時ネットワークの構築が求められることになる。

具体的には次のようになる。

緊急時ニーズを満たすための手順構築と教育
  • 緊急ネットワーク構築のための手順作成
    • 災害時には各種の制限が発生することも多く、そのような制限を考慮し回避できる形の手順を構築しておく必要がある。
  • 現場への教育
    • 物だけそろえても、使い方を理解している人が少なければ緊急時には役に立たない。
    • 少数の人間が構築方法や使い方を理解していても、災害時にそれらの人間が集まることが出来るとは限らない。
    • 緊急時に何に使えるのか、どのような形で使用するのが望ましいのかなど、現場における共通認識が重要となる。

緊急時に必要となるハードウェアの確保

  • 最初に確保したハードウェアをそのまま放置しておいては、故障などが発生しても気がつかないままとなり、緊急時の使用が不可能となる。
  • ネットワークを構築してもそれを動かす為の電気が確保できなければ無意味である。発電機やバッテリーの確保が必要となる。
    • ガソリンによる発電機だけでは燃料が確保できなければおしまいになるので注意。
    • アナログではあるが、自転車などを改造した人力発電機などは非常に有効である。
    • 屋上への太陽電池の設置・風力発電用の風車の設置なども有効である。
    • バッテリーの確保という意味ではノートパソコンの活用は必須である。

    • 当然であるが、災害時に使用するためには日々の定期的な点検が必要となる。
      • 各種機材の動作・バッテリーによる稼働時間が低下していないかなどの確認は必須となる。

通常ネットワークの代役を成す手段の確保

  • 無線LANなど、通常通信網が破壊されていても使用が可能なインフラの確保。
  • 避難場所に設置された無線LAN同士を結ぶなどした、広域・近距離無線WANの構築。

緊急時に必要となるソフトウェアの定期的な更新

  • ソフトウェアはハードウェア以上に日々メンテナンスされるものであり、新しい機能や不具合に対処したバージョンが公開されることも珍しくはない。だが、通信速度に制限が出ると思われる緊急時ネットワークでソフトウェアの更新を行うのは難しい。そのため、通常時に定期的な更新を行い、平時の時点で最新のソフトウェアを現場にできるだけ確保しておく必要がある。
    • 自動的に必要なソフトウェアを更新するようになっていることが必要。
    • 通常必要となるソフトウェアの更新と同時に、緊急時に必要となるソフトウェアの更新も行われるような形態が望ましい。

  • P2Pによるソフトウェア更新の採用
    • 長期的な災害に備え、災害時のソフトウェア更新手段の確保も必要となる。近距離無線WANなどの通信手段しか確保できないような場合を考慮すると、出来るだけ近距離間でのやり取りで通信が済むようにすることが望ましい。一校が更新を行うと無線WAN全体に負荷がかかることにもなるのでは容易に更新が出来ない。無線WANへの負担を軽くする手段としてはP2Pによるソフトウェア交換が有効と思われる(学校間P2Pネットワークの構築)。
    • P2Pというと違法ファイル交換の代名詞として言われることが多いが、本来はデータ分散保護を目指した使い方が可能なツールである。
    • 当然ではあるが、ファイルの正当性などを確保する為の工夫が必須となる。また学校間での通信に限るなど、ある程度クローズドな形のネットワークにすることが必要となる。

  • ソフトウェア更新の自動通知
    • ソフトウェアが更新されたことをメールで通知するなどして、更新されたことを確認・認識されるようにすべきである。

  • 更新されたソフトウェアのバックアップ
    • 更新したソフトウェアがハードディスク上にあるだけでは、災害時にハードディスクが壊れてしまえばソフトウェアは使えなくなってしまう。定期的にバックアップメディアに書き込むことが必要である。

分断されたネットワークの早期復旧手段の確保
  • どこからどこまでが分断されているのか、その早期把握と分断把握の為のツール開発。
    • どこからどこまでがつかえるのか、現場の人間が確認できる手段として絶対に必要。
    • ネットワーク知識の乏しい人でもある程度は使えるようにする必要がある。
    • 無線LANなど、代替インフラとの接続をどこで行うべきかなどの判断に必要となる。

災害時に必要となるニーズ
  • 通常電話の代役としてのIP電話
    • 災害時には地域全体で通常の電話網が使えなくなることも多く、避難場所に集まってくる人たちにはそれだけでも大切な通信手段となる。
    • IP電話とすることで遠距離での通話料金を低額化することが可能になり、遠距離での親戚などとの連絡が容易になる。
    • ただし、災害時には緊急ネットワークでの通信となる為、IP電話に使用が可能な帯域にも限りがある。メールやWebサイトなどの外部向け情報発信手段と組み合わせて必要最低限の通信量にする工夫が必要となる。

  • 避難者用のメールアカウントの確保
    • 自宅での通信が不可能となる災害時には必須。

  • 外部向け情報発信手段としてのCMS(コンテンツマネージメントシステム)の利用
    • 避難期間が長期化するに従い、連絡する必要のある情報が増え、情報のやり取りが煩雑になる。Webサイトへ情報を記述するにしても、手間がかかるHTML記述は避けたい。
    • 技術的な理解があまりない人であっても使えるシステムであれば、人員の割り当てが容易となり、通常よりもはるかに煩雑になっている現場への負担が減ることにもなる。
    • XOOPSなどのオープンソースを利用したCMSであれば費用負担も軽くなり、プラグイン追加による機能向上も可能である。

-----
(転載ここまで。)

2004年10月27日追記:Skypeとの提携が正式に発表された。
社長日記:10/26(火) Skypeとの提携

Going My Way: livedoor スカイプがオープンの記事で

「ライブドアブランドでのアプリケーションの独占契約」というのがポイントです。Skype自体の独占契約ではないということのようです。

とのご指摘あり。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

プリンタ専用機から複合機へ乗り換える?

Chocolate Vine:Amazon初体験によると、 PIXUS 320iPIXUS MP370はインクカートリッジが共通であるとの事。買い置きしておいたインクがそのまま使えるので買ったらしい。

そういえば親戚が PIXUS320iを使っているのだが、それとは別に単独でコピーができる複合機をほしがっていた。以前の記事でも書いたように、MP370は1万円台まで価格が下がってきている。そのためか、Amazonの売り上げランキングでも依然として上位に位置しているようだ。買い置きしてあるインクも共通化できるなど利点もあるので、旧機種であることを割り引いてもお買い得だ。購入を薦めてもいいかもしれない。


Canon PIXUS MP370
Canon PIXUS MP370
posted with amazlet at 04.10.24
キヤノン (2003/10/10)
売り上げランキング: 116
通常24時間以内に発送


ところで今年は昨年以上に複合機を購入する割合が増えることが予想されており、発表されている各機種を見ても各社とも複合機に力を入れているようだ。購入者も自宅でコピーができる利便性に気が付き始めているし、多機能な複合機がここまで安くなると買ってみても良いかという気になってくる。複合機ならパソコンが使えない人でも気軽に利用することができるので、財務大臣の許可も取りやすいというものであろう。

今年は「一家に一台複合機」の時代がやってくるのであろうか?


そのうち複合機の比較記事でも書いてみようかと思う。本家サイトにある昨年の比較記事のような詳細な表をつくるかどうかはまだ分からないが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ハウルの動く城」は声優キムタクで失敗する!?その2

映画「ハウルの動く城」だが、最近になって現物が仕上がって試写会が行われたらしい。主役の声優に木村拓哉を採用することに対する不安をだいぶ前の記事で指摘していたが、映画を試写会で見た人にはキムタクの声優が不評なようだ。さもありなん、である。

映画「ハウルの動く城」、試写会で「声優キムタク」に疑問の声。 Narinari.com
Another Aquatic Zone - Echoo!-エコログ: ジブリの新作「ハウルの動く城」でキムタクに疑問符
A.I.(あわよくばいっちょまえ):週刊新潮 × キムタク × ハウル
Z107M~tracer~: 我慢ならないモノ

キムタクの声優の資質についてはあらためて書く必要もないと思うので、各記事の紹介に留めておく。

もっとも、声優を使わないことによる効用も当然あるわけで、めぞん六星の書斎の部屋: Re:我慢ならないモノ(Z107M~tracer~)でかかれているような利点もある。

が、一つだけいっておきたい。キムタクの声優が気に入らないからといって、喫茶店で突然熱く語りだすのは止めよう。そんな話題を公共の場で「熱く」語るのは普通の人から見たら変な人そのものである。せめて熱く語るのはWeblogで書くに留める方が利口というものであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

Firefox 1.0 PRにTabbrowser Extensionsを入れるとポップアップ制御が余計に働く件:その後

データバックアップメモ - extended -: Firefox 1.0 PRにTabbrowser Extensionsを入れるとポップアップ制御が余計に働く件で書いた内容について、Tabbrowser ExtensionsのVer.1.11.2004101201でバグ対応が行われた。よって問題解決と相成った。同じ問題で困っている方もいるかと思われるので、報告を兼ねて記事をUpしておく。

---
2004年10月16日追記: BlogPeopleの一機能であるトラックバック・ピープルに、「Firefox People」なるものを発見。意外と困っている人が多いかもしれないので、当記事からトラックバックを打っておく。

ちなみに、Firefox User's Webringなるものも作っているらしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Firefox 1.0 PRにTabbrowser Extensionsを入れるとポップアップ制御が余計に働く件

はてなダイアリー - TZ on Hatena: 2004-10-10 Petit TBEによると、Firefox 1.0 PR にTabbrowser Extensionsを入れるとポップアップ制御機能でポップアップすることを許可したサイトでもブロックされてしまう場合がある模様。というか、ココログで投稿する際に投稿時刻を修正しようとするとブロックされて、もろにこの症状にはまっていた(爆)。結構困っていたのでありがたい情報。感謝感謝。

とりあえずPetit TBEなる拡張機能をTabbrowser Extensionsの代わりに入れてみる予定。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

日本語対応SPAMフィルタ

Spamフィルタについて。

nwdb: Windows用の日本語対応ベイジアンフィルタより。

●BkASPil for Becky!2(BkASPil for Becky!2 総合案内)
●bsfilter(bsfilter / bayesian spam filter / ベイジアン スパム フィルタ)
●Mozilla Mail(Mozilla スパムフィルタ機能)
●Mozilla Thunderbird(Thunderbird - 受信トレイを取り戻せ
●POPFile(POPFile ドキュメンテーションPOPFile の日本語化)

上記のツールはWindows上で動作するもの。BkASPil for Becky!2はBecky!2専用。Mozilla MailとMozilla Thunderbirdはメールソフト自体にスパムフィルタ機能が組み込まれている。bsfilterとPOPFileはProxy的な動作となる模様。

また、最近のウィルス対策ソフトにはSPAM対策機能が組み込まれているものも増えている。

Norton antispam 2005
(ウィルス対策ソフトとセットになっているNorton Internet Securityを買ったほうがお得)

Norton AntiSpam 2005
Norton AntiSpam 2005
posted with amazlet at 04.10.26
シマンテック (2004/11/30)
売り上げランキング: 3,402
近日発売 予約可


ノートン・インターネットセキュリティ 2005 特別優待パッケージ
シマンテック (2004/10/15)
売り上げランキング: 3
通常24時間以内に発送


ウイルスバスター2005

ウイルスバスター 2005 インターネットセキュリティ 1ユーザ
トレンドマイクロ (2004/10/22)
売り上げランキング: 2
通常24時間以内に発送


マカフィー・スパムキラー 2005
(ウィルス対策ソフトとセットになっているマカフィー・インターネットセキュリティスイート 2005を買ったほうがお得)

マカフィー・スパムキラー 2005
McAfee.com (2004/10/15)
通常2~3日以内に発送

マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2005 優待版
ネットワークアソシエイツ (2004/12/31)
売り上げランキング: 1,827
近日発売 予約可


※関連:spamに負けないためのフィルタ導入 ~spamフィルタリングツール概観~迷惑メール(spam)撲滅私的調査会

その他に、プロバイダが提供するSPAMフィルタリングのサービスもある(参考記事:全メールに占めるスパムの割合)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Gmail atom feedの使い心地

Gmail atom feed: blog.bulknews.netで紹介されていた、Gmail atom feedを試してみた。

Gmailのatomを利用するには以下のURLを登録すればよいとの事。

https://gmail.google.com/gmail/feed/atom

Gmail Maniacsで紹介されている記事によると、一部のアカウントではAtomフィードを表示するボタンが追加されているらしい。が、当方のアカウントでは表示されていなかった。本サービス開始時には表示されるようになるのだろう。

ATOMをRSSリーダーに登録してから前もってGmailにログインしておけば、あとはRSSリーダーで自動的にメールタイトルの一覧を取得することができるようになる。ただし、Basic 認証つきのフィードに対応しているRSSリーダーでないと使えない模様。自分の場合Mozilla Firefoxの拡張機能であるSageを使っているので、Basic 認証についてもブラウザの機能がそのまま使えるので問題無い。メールのタイトルがサイドバーに並ぶというのは意外と便利かもしれない。ただ、メールのタイトルをワンクリックしてもメール一覧の画面に飛ぶだけなのがちょっと使いにくい。できれば選択したメールの本文を直接表示してくれるようになっているとありがたいのだけれど。本サービス開始までの改善を期待、か?


2005年7月26日追記:GmailのURL変更に伴い、Gmail atom feedのアドレスも下記のように変更になっている。

https://mail.google.com/gmail/feed/atom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廃物利用によるノート用の放熱板

mono:log: 廃物利用:ノートPC放熱板より。

ノートPCの愛用者なら誰もが気にしたことがあるであろう「熱問題」

当方もノートPC愛用者なのだが、同じThinkPadでもX系とR系とでは発熱量がだいぶ違う。特にR30系はパームレストも熱い上に本体裏も熱くなる「ホットな仕様」なので、本体を机から浮かせた状態で設置するとかなり放熱効率が違ってくる。現在はスチール製の筆箱のようなものを本体の液晶側下に設置して、空間が確保されるようにしている。スチール製なので放熱効果もあるようだ。箱なのでたわみなども発生しない。こうすることでキーボードが手前に向かって傾くので、キーが打ちやすくなるといった利点も生まれる。

ちなみにThinkPadの場合、 オプションのドックを利用するという手もある。ThinkPad ミニ・ドック製品概要)や ThinkPad ドックIII(製品概要)が使える機種ならばそれらの周辺機器にThinkPadを接続する(ドックの上に載せる)ことで多少は放熱効果があるかもしれない。

でも、ThinkPad ドックIIIは値段が高い!自分のPCではドックが接続できない!という人の方が多いはずなので、そういう場合にはmono:logの記事にあるような廃物利用というのが結構参考になるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外でパソコン使うならクーリエサービスは必須!?

イギリスでノートPCの故障に遭った人のお話。

海外パソコン事情/ウェブリブログより。

(前文中略)……何しろこの国ではいったんラップトップが壊れると本当に修理するのが大変だから。ThinkPadとすごした二年間は本当にトラブル続きだった。苦闘の歴史をかいつまんで振り返ってみると、

…(中文中略)…

IBM以外では東芝が国際保証で有名だけど、東芝も修理を頼んだら部品を日本から取り寄せるのに一ヶ月かかったという話を聞いたことがある。結局クーリエサービスのあるパソコンを買ってもしものときは日本に送り返すのが一番早くて安上がり、というのが結論かな。だけどソニーは現地修理しかないんだよね。。。

国内でThinkPadを使っているとそのサービスのよさに感心することが多いが、海外のIBMのサービスは必ずしもそうとはいえないのかもしれない。というより、流通やその他サービス業のきめ細やかさは日本ならではのものだったりするので、海外で同じレベルを要求するというのはかなり無謀なことのようにも思える。SONYなどの製品は文中で指摘されているように現地修理しかないわけで、もしも現地の体制がまともに機能していないときには悲惨なことになるわけだから、そういう意味では国内に送り返して修理してくれるクーリエサービスのあるメーカーの製品を使う方が無難とは思う。それに現地での語学力があまりない場合、やり取りするにも日本語が通じるというのは結構大きい。私のように語学力が欠如した(苦笑)人間には必須のサービスといえよう。

というわけで、国内で購入したThinkPadを海外で使っている人は、故障したらクーリエサービスを利用すべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feed Validator for Atom and RSS

セキュリティホール memo: 2004.10.04Feed Validator for Atom and RSS (feedvalidator.org) なるページが紹介されていた。RSSやATOMの出力内容が正しい形式になっているかどうかをチェックしてくれるページらしい。さっそくFirefox用拡張のコンテキストメニュー拡張を利用して、右クリックでリンク先のRSSをチェックできるようにしてみた。

「このページを送る」にFeed Validator for Atom and RSSを加え、URLに

http://feedvalidator.org/check.cgi?url=%S

を指定した。

ココログのRSSは当然問題が無いので、失礼ながら自分が巡回しているWeblogの中で問題が出ているGmail ManiacsのRSSで試してみた。機能的にはAnother HTML-lintの簡易ゲートウェイと同じで、問題部分があるとその部分を黄色で表示してくれる。Weblogのcgiを自分でサーバに設置しているような人には重宝するのではないだろうか。

※というわけで、お手数ですがRSSの出力内容の確認をお願いします<Gmail Maniacs様

| | コメント (1) | トラックバック (1)

前面ラバー仕上げのデジカメ、ペンタックス Optio 750Z

PENTAX Optio 750Z デジタルカメラ
ペンタックス (2004/09/10)
このページは在庫状況に応じて更新されますので、購入をお考えの方は定期的にご覧ください。


[N] ペンタックス「Optio 750Z」より。

※元記事はITmedia PCUPdate:700万画素CCDに5倍光学ズームレンズ搭載のクラシカルなOptio――Optio 750Z (1/3)

アルミ合金のシルバーとシボ革調のラバーを組み合わせることでクラッシックな雰囲気と高級感をうまく出している。前面に大きく貼り付けたラバーは滑りを防止するためのもので、撮影時はもちろん、持って歩くときでも持ちやすかった。

このカメラ、店頭でちょっと触ってみたのだが、ラバー部分が古いフィルムカメラを持ったときの感触に近い。いわゆる”汗をかいても滑りにくい”加工がしてある感触である。厚みもフィルムカメラに近いため、滑らず非常に持ちやすい。厚みと重さとラバー、三つのバランスが良い感じといえよう。

光学望遠も5倍とこの手のカメラとしては十分であり、未使用時のレンズ収納も本体に綺麗に収まるので、カバンの中にも収めやすい。特徴的なのが、露出補正のレバーの位置が撮影モードダイヤルの外側にあること。この位置にレバーがあるおかげで露出補正の操作がカメラを構えたまま指一本で行えるわけなのだが、このあたりはカメラメーカーであるが故の昔からのノウハウの賜物かもしれない。また、フィルムカメラで使っていたテクニックをそのまま利用できたりするようだ。フィルムカメラの操作体系になれている人には特に楽しめるデジカメではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Firefox拡張copyurlplus

plant4 - Firefox拡張copyurlplusのメモで同様の機能を持つMozilla用の拡張機能が紹介されている。Mozilla系ブラウザの情報を紹介してるえむもじらでも記事になっているようなので、既に試してみた人も多いだろう。

  • copyurlplus
  • 以前の記事で紹介した表示しているページの urlとタイトルをコピーしてくれるコンテキストメニュー拡張用スクリプトの場合だと、HTMLタグを含めない形でクリップボードにコピーされるのだが、カスタマイズによって追記するタグなどを変更しやすいという意味ではcopyurlplusの方が使い勝手がいいかもしれない。

    初期状態で使用できる機能は以下の通り。

    Copy URL + Title
    Copy URL + Selection(選択中にのみ現れるメニューで選択中のテキストとURLをコピー)
    Copy URL + Title + Selection(選択中にのみ現れるメニューで選択中のテキストとURLとタイトルをコピー)

    以下のようなカスタマイズした機能も紹介されている。

    ページのタイトルのみペースト
    URLにリンク用タグを付けてペースト
    選択中のテキストをblockquoteタグを付けてペースト

    上記のカスタマイズ以外以外にも、WWW hxxks - Copy URL+などでもカスタマイズ内容が紹介されているので、そちらも参考にして自分なりの追加機能を作って公開してみるといいのではないだろうか。

    カスタマイズについてはuser.jsファイルの編集が必要になる。 MacFeelingでも紹介されている、user.jsファイルの編集を行う拡張機能のChromEditを利用するといいだろう。

    ---
    追記:ちょっと方向性が異なるが、 短縮URLを簡単に作れて保存もできるFirefox用エクステンションなどというのも存在するらしい。

    | | コメント (0) | トラックバック (3)

    « 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »