« 携帯やPHSのデータバックアップ | トップページ | Googleニュース日本語版検索プラグイン(Mozilla Firefox用) »

日本IBM、ハードディスク内データ消去ソフトの無償提供を開始

インプレスのinternet Watchの記事によると、日本IBMがハードディスク内データを消去するソフトを無償配布することになったようだ。

日本IBM、ハードディスク内データ消去ソフトの無償提供を開始

IBM ニュース - Japan 2004-09-01 パソコン廃棄時のセキュリティーも安心-ハードディスク内データ消去ソフトを無償提供

日本IBMは、PCの廃棄、譲渡時などにハードディスク内に格納されたデータを消去するソフトウェア「IBM(R) Secure Data Disposal(IBMセキュアー・データ・ディスポーサル、略称SDD)」の無償提供を9月6日より開始する。業務や個人で利用したPCの廃棄、譲渡後に、ハードディスクから機密情報や個人情報などのデータを復元されないように、完全に消去することができる。

SDDを利用する場合、IBMのホームページからダウンロードしたSDDを使用し、データ消去用のプログラム実行用のフロッピー・ディスクまたはCD-Rを作成し、フロッピーかCD-Rからプログラムを起動してハードディスク内のデータを消去する。消去レベルは、社内などで利用者を変更する際に適した簡易レベルから、米国国防総省準拠の最高レベルまでの4段階から選択することができる。

対象ユーザーはThinkPadやThinkCentreなどのIBM製PCを利用しているユーザーとなっている。

某ネットバンクの話で出てきた銀行のPCがIBM製品なら、ぜひ使っていただきたいものである。

|

« 携帯やPHSのデータバックアップ | トップページ | Googleニュース日本語版検索プラグイン(Mozilla Firefox用) »

「サルベージ」カテゴリの記事

「セキュリティ」カテゴリの記事

「ソフトウェア」カテゴリの記事

「ハードウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/1332569

この記事へのトラックバック一覧です: 日本IBM、ハードディスク内データ消去ソフトの無償提供を開始:

« 携帯やPHSのデータバックアップ | トップページ | Googleニュース日本語版検索プラグイン(Mozilla Firefox用) »