« まんがで学ぶITの「掟」が書籍になるらしい | トップページ | 電源ボタンでパソコンを終了する人々 »

ブロガーのブラウザ調査

ブロガーのブラウザ調査という企画がちょこっと流行っているので、企画に乗ってみることにした。要は「あなたの使っているブラウザ(インターネット閲覧ソフト)は何ですか?」という質問なのだが、Weblog開いている人がトラックバックで回答するというのがポイント。

★☆★☆★☆★☆【ブラウザトラバ・テンプレ】★☆★☆★☆★
メインブラウザ:Mozilla Firefox 0.9.2
ごくたまに使うブラウザ:Internet Explorer 6.0.2800.1106
使用OS:Windows 2000 Professional Editon SP4

元々はNetscape3の時代からのNetscapeユーザーだったのですが、Netscape7.02の後がなかなか出てこなかったのと、Mozilla Firebird 0.7の評判が高かったことをきっかけにFirefoxの前身であるMozilla Firebirdに乗り換えました。以後はMozilla Firebird 0.7→Mozilla Firefox 0.8→0.9→0.91→0.9.2とまめにアップしてきています。

Firefoxの選択理由としてはNetscapeなどのMozilla系ブラウザに慣れていたということが一番にありますが、それ以外にNetscapeと比較して非常に動作が軽く、IEと比べても軽く遜色のない動作速度であること、セキュリティ面でIEよりも安心できるということがあげられます。また、タブブラウザーということもありますが、IEよりもはるかに使い勝手がよいというのも理由の一つです。それに加えて、テーマを使って外見をいろいろと変更したり、各種拡張機能を利用して自分好みの環境に仕立て上げることが容易であることもFirefoxの魅力かと思います。

WindowsUpdate以外ではIEを使っていないこともあり、正直に言って単独のブラウザとしてIEを使う必要性をあまり感じません。それだけFirefoxの完成度が高いということなのかもしれません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下はおまけ。

Mozilla Firefoxは初期状態では非常にシンプルなブラウザですが、ツールバーの検索窓に各種検索エンジンを追加したり、拡張機能(xpiファイル)を使うことで機能を追加することが簡単にできます。

拡張機能は非常に多くの種類が出ているので、その中から必要な機能だけを追加します。自分好みのブラウザ環境にできるのはなかなか便利です。

-----
拡張機能の例1:Firefox JLP (日本語化パッケージ)
使用中のMozilla Firefoxは英語版ですが、JLPパッケージで日本語化したものを使用しています。最新版では日本語化用のxpiファイルをインストールするだけで簡単に日本語化できます。

拡張機能の例2:Tabbrowser Extensions(タブブラウザ拡張)
Mozilla Firefoxは初期状態だと非常にシンプルなタブブラウザですが、タブ機能の拡張機能を追加することでOpera並の多機能な状態にすることもできます。

拡張機能の例3:RSSリーダ Sage 1.1
サイドバーにRSSリーダのSage(セージ)を追加して使っています。シンプルですが動作が軽くブラウザと一体化しているので使いやすいのが特徴です。

拡張機能の例3:Bookmark Backup 0.3
ブラウザ終了時にブックマークのバックアップを自動的に行ってくれます。

拡張機能の例4:ContextMenu Extensions
右クリックメニューなどにいろいろな機能を追加することができます。自分の場合は辞書(英辞郎、e-Words、Yahoo!辞書、Goo国語辞典など)や検索エンジン(Bulkfeeds、未来検索livedoor、ココログル)、Amazon、価格.com、ココログのクイック投稿などを右クリックに追加しています。

拡張機能の例5:Bloglines Toolkit
Bloglinesに登録してあるRSSが更新されるとアイコンの表示が変化して更新を自動通知してくれます。

拡張機能の例6:WebDeveloper
Webページを作成するのに便利な機能が沢山あります。自分の場合には表示されているページのCSSやJavaScriptを切ったりCSSの内容を参照したりするのによく使っています。

拡張機能の例7:GrepSidebar
サイドバーで検索文字列を入力し検索をかけると、サイドバーにページ内検索の結果を一覧表示してくれます。一覧の中の項目をクリックすれば該当箇所にジャンプできます。大量に文章があるページ内を検索したい場合には非常に便利です。

拡張機能の例8:mozex
Webページ上のTextareaで編集しているテキストを任意のエディタで開くことができます。エディタ上でテキストを編集してからエディタを閉じると再度Textareaにテキストを自動的に流し込んでくれます。自動保存の機能があるエディタと組み合わせれば、Textareaで編集中の文章のバックアップを取ることも容易になります。

拡張機能の例9:ChatZilla
IRC用のチャット機能を追加することができます。

拡張機能の例10:Popup ALT Attribute
HTMLのimageタグのALTに記述されている代替テキストをポップアップで表示します。画像の代替テキストが記述されているかの確認が簡単にできます。

拡張機能の例11:Show old Extensions
Firefoxの拡張機能は0.8までと0.9以降とで若干仕様が変わっており、その関係から旧仕様の拡張機能は0.9以降の拡張機能マネージャーで表示することができません。Show old Extensionsを使うと、旧仕様の拡張機能を0.9以降の拡張機能マネージャーで表示させることができるようになります。
-----

これら以外にもいろいろな拡張機能がありますが、よく使っているのは大体こんなところです。

Firefoxについては公式サイト以外にもよく情報のまとまった解説サイトがいくつかありますので、そういったサイトの情報を参考に自分仕様のブラウザ環境を整えていくと、IE環境とは比較にならないほど便利な環境を手に入れることができるでしょう。

Mozilla Firefoxの解説サイトの例:Mozilla Firefoxまとめサイト

|

« まんがで学ぶITの「掟」が書籍になるらしい | トップページ | 電源ボタンでパソコンを終了する人々 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「ソフトウェア」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「ブラウザ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、はじめまして。企画参加ありがとうございます。
excite以外のブロガーからは初めてのトラックバックだったので、びっくりしています(^^;

この企画がちょこっと流行っているというのも初めて聞きました。

Firefoxのユーザーの方も結構増えてきました。
僕自身、タブブラウザとしてSleipnirを使っていますが、
IEがベースとなっているので、セキュリティ面ではやはり不安が残ります。今回、このような詳細な使用レポートを書いてもらい、大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿: maruk | 2004/07/20 18:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/1005718

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーのブラウザ調査:

« まんがで学ぶITの「掟」が書籍になるらしい | トップページ | 電源ボタンでパソコンを終了する人々 »