« ネガティブキャンペーンの応酬は百害あって一利なし | トップページ | Amazonのランキング1.2.3.4.7位をiPod miniが独占 »

Mozilla、Firefox、Thunderbirdに脆弱性が発見される。対策パッチの適用を

Mozilla、FirefoxおよびThunderbirdについて、「shell:プロトコルに起因する脆弱性」が発見されたらしい。

Going My Way: Mozilla、Firefox、Thunderbirdの脆弱性対策にshellblock.xpiをインストール より。

IRCにてStellaさんに教えてもらったスラッシュドット ジャパン | Windows版Mozilla/Firefox/Thunderbirdに脆弱性発覚という記事によるとWindows版のみになりますが、対策をしておいた方がよさそうなのでさっそくパッチを当てておきました。shellblock.xpiを入れて再起動しておけば大丈夫です。クリックしてもインストールされない場合は名前をつけて保存してからブラウザーの画面にドラッグしてあげればインストールできます。

とのこと。既にこの対策をしたバージョンとしてMozilla 1.7.1、Firefox 0.9.2、Thunderbird 0.7.2が公式サイトにUpされているので、shellblock.xpiがダウンロードできない場合には最新バージョンをダウンロードするとよいようだ。なお、この問題についての詳細はshell: プロトコルセキュリティ問題について Mozilla ユーザが知っておくべきことを参照しておくとよいだろう。

虚弱性が発見されてもすぐに報告された結果を受けてパッチができたりするあたりがオープンソースのよさですね

私もその通りだと思います。

|

« ネガティブキャンペーンの応酬は百害あって一利なし | トップページ | Amazonのランキング1.2.3.4.7位をiPod miniが独占 »

「セキュリティ」カテゴリの記事

「ソフトウェア」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「ブラウザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/934945

この記事へのトラックバック一覧です: Mozilla、Firefox、Thunderbirdに脆弱性が発見される。対策パッチの適用を:

« ネガティブキャンペーンの応酬は百害あって一利なし | トップページ | Amazonのランキング1.2.3.4.7位をiPod miniが独占 »