« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

RNN時事英語辞典検索プラグイン(Mozilla Firefox用)


時事英語に関する記事を毎日更新している辞書サイトにRNN時事英語辞典があるが、Mozilla Firefox用の検索プラグインが無いようなので作成してみた。

RNN時事英語辞典検索プラグインをワンクリックで追加

※ワンクリックでのインストールがうまくいかない方は手動で以下のファイルを¥Mozilla firefox以下にあるsearchpluginフォルダにコピーしてインストールしてほしい(コピー後に再起動が必要)。
RNN時事英語辞典検索プラグイン(SRCファイル)
RNN時事英語辞典検索プラグイン(PNGファイル)

その他の検索用プラグインについては以前紹介した記事を参照してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「LAN接続でデュアルディスプレイ」のMaxiVista、日本語版が発売

以前の記事でも紹介したことのあるMaxiVistaだが、Modern Syntaxの記事によると、新たに日本語版が発売されたようだ。

ITmedia PCUPdate:LAN接続でデュアルディスプレイに――エージーテック、デスクトップ拡張ソフト「MaxiVista」発表

 MaxiVistaは、LAN接続されている別PCのディスプレイをもう一つのディスプレイとし、ソフトウェア的にデュアルディスプレイ環境が構築できるデスクトップ拡張ツール。ドライバ追加により、擬似的にグラフィックスカードを増設、LAN接続されたPCおよびディスプレイをもう一つのディスプレイとして認識するような仕組みになっているという。

今回はパッケージ版とダウンロード版の両方が用意されているので、好きな方を選んで購入することができる。Amazonでも早速パッケージ版が購入できるようになっている。

Amazon.co.jp: ソフトウェア: MaxiVista

Amazon.co.jp: ソフトウェア: MaxiVista

ITmediaの記事では二台までとなっているが、英語版では3台以上接続する機能もあるので日本語版のWebサイトを確認したところ、発表次第、追加提供されるようだ。二台でも便利だが、追加機能でトリプルディスプレイが構築できるようになるととなかなか壮観かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ボタン一つでバックアップできるハードディスク

以前の記事でも触れたが、ボタン一つでバックアップできるハードディスクがあったら、結構簡単にバックアップを取れるのではないかと思ったことはないだろうか。実はそんなハードディスクが存在する。

Maxtor社のOneTouchシリーズがそれ。Maxtor社とアイ・オー・データ社によるダブルブランド版のHDOTシリーズも出ており、こちらはサポートをアイ・オー・データ社が担当する。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: I-O DATA HDOT-U120 Maxtor OneTouchドライブ 120GB
HDOT-U120:120GB/USB2.0接続(Amazon.co.jpで購入)
HDOT-U160:160GB/USB2.0接続(Amazon.co.jpで購入)
HDOT-U250:250GB/USB2.0接続(Amazon.co.jpで購入)
HDOT-UE160:160GB/FireWireおよびUSB2.0接続(Amazon.co.jpで購入)
HDOT-UE250:250GB/FireWireおよびUSB2.0接続(Amazon.co.jpで購入)

※なお、現在Amazonではデジタル機器を対象にAmazonギフト券による「最大15%還元」のキャンペーンを行っている。

バックアップソフトにはDantz社のRetrospect Expressが付属している。

ITmediaの各記事(記事1記事2記事3)を見ると分かるが、非常に使い勝手が簡単になっているので、すぐにバックアップを取ることができる。

付属のバックアップソフトを利用した全自動化した状態でのバックアップも可能になっているが、やはりハードディスク上のボタンを使うのが分かりやすい。

なによりも重要なのは、「ボタンを押す」という行動をユーザーにさせることで、ユーザーが「バックアップを取っている」という意識を明確に持つことができることだろう。全自動"だけ"ではバックアップを取っていることを意識しなくなってしまう。だが、手動ですぐにバックアップが取れる機種には「普段から利用している」という意識を高める効果がある。そして「ボタン一つで」は家電的な発想そのものであり、バックアップに対する知識があまりないユーザーでも苦手意識を持たずに使えると感じられるインターフェースでもある。

「ボタン一つでバックアップ」というのは、バックアップツールが家電的な使い方に近づく第一歩なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「地球シミュレータ」には経済学からの研究の応募がないらしい

Show's Hot Corner: 乳の詫び状(2004/07/19) 標題: Lispミーハー猿 より。

 世界的施設といえば、飲み会で話をさせていただいて知ったのだが、湯淺先生は現在ダントツの世界最高性能を誇るスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の研究の審査もやってらっしゃるそうで、コンピュータサイエンスからの応募がなくて弱ったなあと思ってらっしゃるそうだ。地球シミュレータに関しては、
http://www.es.jamstec.go.jp/esc/jp/
地球シミュレータ
をどうぞ。
 コンピュータサイエンスから応募がない原因は、地球シミュレータを使うためには、横須賀のセンターまで行かないといけないことだそうだ。地球シミュレータは、ハッキングや情報流失を防ぐために、外部ネットワークにはつながってないんだと。したがって、外部からリモートログインして使うというわけにはいかない。
 地球シミュレータほどの性能は出なくても、PCとLinuxのマシンをたくさん並べればそこらの研究では使えるそこそこの計算パワーが得られる時代だから、横須賀まで足を運ぶことが面倒臭がられているらしい。
 ところで、おれ、日本に世界最高のスーパーマシンがあるので、どういう研究が応募してるかを調べたことがあって、経済学のシミュレーションがなかったのね。
 ちょうど去年の秋ごろか、スティグリッツ経済学を読んで経済学勝手に独学していたころで、経済学そのものは科学的にはまだまだ未成熟だなと思っていた。中でも日本の経済学者やエコノミストと称する連中は、レベルが低いと感じていたころだったので、経済学からの応募がないのは、日本の経済学の知的怠慢のせいだろうと思った。やっぱ日本の経済学はだめだなと。
 しかし、ひょっとしてひょっとしたら、横須賀まで行く面倒がネックで応募しなかったのかと思わぬでもない。とはいっても、経済学のモデルが地球シミュレータをぶん回して悲鳴を上げさせるほどには緻密になっておらず、Excel程度で間に合うような粗いモデルしか作れていないのが主たる原因だろうという思いは、依然強いのだが。
 ほんと日本の経済学者は、地球シミュレータが「これで勘弁してください」と土下座するくらいのシミュレーションをやってほしいよと思う。せっかく、アメリカが恐れている世界最高性能マシンがあるのにね。

これが本当ならもったいない話である。週刊木村剛の木村氏が公的年金タスクフォースなるものを発足させたらしいが、公的年金タスクフォースで行うデータ分析や年金シミュレーション用に応募してみたら?と素人ながらも思ったりしたが、どうだろうか。経済学からの応募がないなら実経済の計算に使っても罰はあたらないと思うのだが。それとも純粋な学問じゃないとダメなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ過去記事編集用bookmarklet

facet-divers: ココログ過去記事編集用bookmarkletなるものを発見。以前書いた記事に追記したい場合などに重宝しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルプレーヤー「iPodミニ」 日本でも発売開始 - asahi.com : 経済

以前の記事で紹介していたiPod miniだが、 ←cj→ライブドア使用感日記:iPod mini 本日発売!によると、販売開始の様子が朝日新聞の記事でも取り上げられているようだ。販売開始と同時に売り切れるなど順調な滑り出しらしい。

Amazonのランキングでも相変わらず上位を独占しているようだ。

1位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod mini 4GB (ブルー) M9436J/A 『Apple iPod mini 4GB (ブルー) M9436J/A』

2位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod mini 4GB (シルバー) M9160J/A 『Apple iPod mini 4GB (シルバー) M9160J/A』

6位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod mini 4GB (ピンク) M9435J/A 『Apple iPod mini 4GB (ピンク) M9435J/A』

8位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod mini 4GB (グリーン) M9434J/A 『Apple iPod mini 4GB (グリーン) M9434J/A』

10位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod mini 4GB (ゴールド) M9437J/A 『Apple iPod mini 4GB (ゴールド) M9437J/A』

一般店での入荷状況などはあまりよくないようなので( iPodとiPod miniのアキバ入荷状況&予約状況 調査 -7/21-:アキバBlog(秋葉原ブログ))、時間が多少かかることを覚悟してでも確実に手に入れたいのであればAmazonに注文した方がよいかもしれない。

iPod mini以外のiPodやiPod mini用の液晶保護フィルムなども売れているようだ。

3位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC 『Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC』

4位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: SANWA SUPPLY PDA-FIPK2 液晶光沢保護フィルム iPod mini専用 『SANWA SUPPLY PDA-FIPK2 液晶光沢保護フィルム iPod mini専用』

7位:Amazon.co.jp: エレクトロニクス: Apple iPod 40GB (Click Wheel) Mac&PC 『Apple iPod 40GB (Click Wheel) Mac&PC』

ちなみに、現在Amazonではデジタル機器を対象にAmazonギフト券による「最大15%還元」のキャンペーンを行っている。何気にお得なキャンペーンである。

追記: 秋葉原でのiPod w/Click Wheelの入荷情報については、iPod w/Click Wheelのアキバ入荷状況調査 -7/23-:アキバBlog(秋葉原ブログ)が参考になるかと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電源ボタンでパソコンを終了する人々

パソコンが一般に広まって多くの人が使うようになっても、基本的な操作性で問題を感じることは結構あるのではないだろうか。初心者であればなおのこと一般家電との違いに戸惑うことは多いようだ。パソコンの終了方法はその最たるものだろう。

パソコン知ったかぶり: ★ 驚 く べ き 真 実 より。

※三世代住むパソコン一家
70歳近いおじいさんは大のデジカメ大好き、しかもカレンダーまで作成する腕前、パソコン暦5年。孫の二人は大のネットゲームファン、パソコン暦5年。お母さんは帳簿代わりにと名簿作成にとパソコン暦1年半。間に挟まれたお父さんは、ここ数ヶ月前から○○バにこっそり通ってWordをどうにか覚えたらしい。

 ここには4台のPCがあり、お決まりの子供達は各人専用で各部屋で使用
おじいさんも昨年新品を購入して、お古はお母さんにーーーー

今回故障したのは、お母さんのパソコン数日前から、毎日、最初の起動のたびスキャンデスクが起動するようになった。もちろん最初だけで2回目以降はスムーズに
変に思ったおじいさんが夜中に偶然発見したこと

お父さんがこっそりパソコンを使用していた。終了時に「スタート」ボタンから終了するのではなく、電源ボタンを押して終了していた「何でそこで終了するんだ」と聞いたら
 「電源ボタンでパソコンは終了するのは当然でしょう」
    あわわわわーーーーー

パソコンを使いこなしている人から見ればまさしくあわわわわーーーーーな話ではあるが、そうでない人から見れば「何が変なの?」といいたくなる話でもある。「家電は電源ボタンで終了する」は当然のことだからだ。


そもそも「スタート」ボタンから「終了」するとは確かに可笑しな話ではありますが・・・・・

これが諸悪の根源だと思っている人は意外と多いかもしれない。つまりパソコンの初期設定は家電的なものになっていない、ということである。普通、「スタート」から「終了」を連想する人などいないからだ。ユーザビリティからみてもおかしなことだと思う。

家電的なものとは当然「電源ボタンを押せばWindowsが正常終了してくれる」ものであろう。電源ボタンを押すことでWindowsの正規の終了プロセスが働くようになっていれば、いきなりの電源断よる故障も起こらないはずだからだ。最近よく見かけるTV録画機能搭載のデスクトップパソコンの場合には、初期設定の段階で電源ボタンによるWindowsの正常終了ができるようになっている機種が多い。TVという家電的な機能を搭載している機種であれば当然の配慮といえるだろう。


では、電源ボタンを押すとWindowsが正常終了してくれるように出荷時設定されていないパソコンの場合、電源ボタンでWindowsが正常終了してくれるようにすることはできないのだろうか?答えは「(条件付で)できる」となる。

電源ボタンを押せばWindowsが正常終了してくれるかどうかはパソコンがACPIに対応しているかどうかで変わってくる。ここ2~3年の間に発売されているWindowsXP搭載のメーカー製パソコンであればACPIに対応している。自作機の場合はマザーボードの機能を確認してほしい。

参考: IT用語辞典 e-Words : ACPI 【Advanced Configuration and Power Inteface】


ACPIに対応しているパソコンとWindows98以降のOSとの組み合わせであれば、設定を変更することで電源ボタンによるWindowsの正常終了ができるようになる。

エンタープライズ: Windows Tips - 本体の電源ボタンを押してWindowsを終了させたい(Windows98の場合)

WindowsXPの場合、電源ボタンによる不意の電源断を避けるために、電源ボタンを押すと入力を求めるダイアログ画面を出すように設定することも可能になっている。初心者向けとしてなら親切な設定かもしれない。
エンタープライズ: Windows Tips - 電源ボタンを押しても電源が切れないようにしたい

NEC サポート情報番号 003970: 電源ボタンを押して Windows を終了したり、休止/スタンバイ状態にする方法(NEC PC-98NX シリーズの場合)

Windows2000の場合には下記の設定
[スタート]→[設定]→[コントロールパネル]→[電源オプション]をクリック
電源オプションのプロパティにある[詳細]タブを選択し、[電源ボタン]の[コンピュータの電源ボタンを押したときに]を[電源オフ]に指定→OKボタンを押す

なお、電源オフではなく休止状態を指定すると前回終了時の状態に復帰するので、これはこれで便利かもしれない。
参考: デジタルARENA / デスクトップパソコンでも「休止状態」を利用(WindowsXPの場合)

さて、話の中で出てくるお父さんだが、もしもお古のパソコンでなく最新のパソコンを利用していたら、電源オフの作法など知らないまま何事も無くすごしてしまったかもしれない。家でのみパソコンを使うのであればそれでもかまわないだろうが、仕事先の古いPCで同じことをしてしまったらまさしく恐怖である。重要なファイルが入っているPCを破壊してしまったりすれば、社に損害を与えることにもなりかねない。そういう意味では電源ボタンでパソコンを終了する人でよかったのかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブロガーのブラウザ調査

ブロガーのブラウザ調査という企画がちょこっと流行っているので、企画に乗ってみることにした。要は「あなたの使っているブラウザ(インターネット閲覧ソフト)は何ですか?」という質問なのだが、Weblog開いている人がトラックバックで回答するというのがポイント。

★☆★☆★☆★☆【ブラウザトラバ・テンプレ】★☆★☆★☆★
メインブラウザ:Mozilla Firefox 0.9.2
ごくたまに使うブラウザ:Internet Explorer 6.0.2800.1106
使用OS:Windows 2000 Professional Editon SP4

元々はNetscape3の時代からのNetscapeユーザーだったのですが、Netscape7.02の後がなかなか出てこなかったのと、Mozilla Firebird 0.7の評判が高かったことをきっかけにFirefoxの前身であるMozilla Firebirdに乗り換えました。以後はMozilla Firebird 0.7→Mozilla Firefox 0.8→0.9→0.91→0.9.2とまめにアップしてきています。

Firefoxの選択理由としてはNetscapeなどのMozilla系ブラウザに慣れていたということが一番にありますが、それ以外にNetscapeと比較して非常に動作が軽く、IEと比べても軽く遜色のない動作速度であること、セキュリティ面でIEよりも安心できるということがあげられます。また、タブブラウザーということもありますが、IEよりもはるかに使い勝手がよいというのも理由の一つです。それに加えて、テーマを使って外見をいろいろと変更したり、各種拡張機能を利用して自分好みの環境に仕立て上げることが容易であることもFirefoxの魅力かと思います。

WindowsUpdate以外ではIEを使っていないこともあり、正直に言って単独のブラウザとしてIEを使う必要性をあまり感じません。それだけFirefoxの完成度が高いということなのかもしれません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

以下はおまけ。

Mozilla Firefoxは初期状態では非常にシンプルなブラウザですが、ツールバーの検索窓に各種検索エンジンを追加したり、拡張機能(xpiファイル)を使うことで機能を追加することが簡単にできます。

拡張機能は非常に多くの種類が出ているので、その中から必要な機能だけを追加します。自分好みのブラウザ環境にできるのはなかなか便利です。

-----
拡張機能の例1:Firefox JLP (日本語化パッケージ)
使用中のMozilla Firefoxは英語版ですが、JLPパッケージで日本語化したものを使用しています。最新版では日本語化用のxpiファイルをインストールするだけで簡単に日本語化できます。

拡張機能の例2:Tabbrowser Extensions(タブブラウザ拡張)
Mozilla Firefoxは初期状態だと非常にシンプルなタブブラウザですが、タブ機能の拡張機能を追加することでOpera並の多機能な状態にすることもできます。

拡張機能の例3:RSSリーダ Sage 1.1
サイドバーにRSSリーダのSage(セージ)を追加して使っています。シンプルですが動作が軽くブラウザと一体化しているので使いやすいのが特徴です。

拡張機能の例3:Bookmark Backup 0.3
ブラウザ終了時にブックマークのバックアップを自動的に行ってくれます。

拡張機能の例4:ContextMenu Extensions
右クリックメニューなどにいろいろな機能を追加することができます。自分の場合は辞書(英辞郎、e-Words、Yahoo!辞書、Goo国語辞典など)や検索エンジン(Bulkfeeds、未来検索livedoor、ココログル)、Amazon、価格.com、ココログのクイック投稿などを右クリックに追加しています。

拡張機能の例5:Bloglines Toolkit
Bloglinesに登録してあるRSSが更新されるとアイコンの表示が変化して更新を自動通知してくれます。

拡張機能の例6:WebDeveloper
Webページを作成するのに便利な機能が沢山あります。自分の場合には表示されているページのCSSやJavaScriptを切ったりCSSの内容を参照したりするのによく使っています。

拡張機能の例7:GrepSidebar
サイドバーで検索文字列を入力し検索をかけると、サイドバーにページ内検索の結果を一覧表示してくれます。一覧の中の項目をクリックすれば該当箇所にジャンプできます。大量に文章があるページ内を検索したい場合には非常に便利です。

拡張機能の例8:mozex
Webページ上のTextareaで編集しているテキストを任意のエディタで開くことができます。エディタ上でテキストを編集してからエディタを閉じると再度Textareaにテキストを自動的に流し込んでくれます。自動保存の機能があるエディタと組み合わせれば、Textareaで編集中の文章のバックアップを取ることも容易になります。

拡張機能の例9:ChatZilla
IRC用のチャット機能を追加することができます。

拡張機能の例10:Popup ALT Attribute
HTMLのimageタグのALTに記述されている代替テキストをポップアップで表示します。画像の代替テキストが記述されているかの確認が簡単にできます。

拡張機能の例11:Show old Extensions
Firefoxの拡張機能は0.8までと0.9以降とで若干仕様が変わっており、その関係から旧仕様の拡張機能は0.9以降の拡張機能マネージャーで表示することができません。Show old Extensionsを使うと、旧仕様の拡張機能を0.9以降の拡張機能マネージャーで表示させることができるようになります。
-----

これら以外にもいろいろな拡張機能がありますが、よく使っているのは大体こんなところです。

Firefoxについては公式サイト以外にもよく情報のまとまった解説サイトがいくつかありますので、そういったサイトの情報を参考に自分仕様のブラウザ環境を整えていくと、IE環境とは比較にならないほど便利な環境を手に入れることができるでしょう。

Mozilla Firefoxの解説サイトの例:Mozilla Firefoxまとめサイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まんがで学ぶITの「掟」が書籍になるらしい

秋沙のココログ既知ログ: まんがで学ぶITの「掟」Web連載終了、書籍化決定 によると、以前の記事で紹介したまんがで学ぶITの「掟」が連載終了に伴い書籍化されることになったらしい。連載終了は残念だが、書籍として読めるのはいいかもしれない。Webよりも書籍で読みたいという方は購入してみてはどうだろうか。

パソコンマナーの掟 今さら人には聞けない「べからず!」集
きたみ りゅうじ
翔泳社 (2004/08/07)
売り上げランキング: 35,268
通常24時間以内に発送


ちなみに著者のきたみりゅうじ氏は自前のサイトも公開しているようだ。
R's factory

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池尻中学校の廃校利用の問題

週刊!木村剛: 文部科学省と厚生労働省の狭間に放置された子供たち より。

 「週刊!木村剛」は、このようなEメールおよびトラックバックを大歓迎しています。皆さんの周りで起こっている行政機関の理不尽をお知らせください。

とのことなので、以下のページを木村氏にご紹介。なお、当方は下記問題の当事者ではなく、無関係の第三者である。お手数だが詳細は下記のページの主催者に直接問い合わせてほしい。

廃校利用を考える ~池尻中学校の場合 ~

トップページには以下のように書かれている。

住民との話し合いがないままに、廃校利用が決定されました。 有意義な活用をするためにも 同じ敷地内にある小学校、裏にある保育園、児童館の 子どもたちの安全・環境を考えるためにも 話し合いをしてみんなで考えるべきだったと思います。 校舎は「産業・観光の拠点」となる『ものづくり学校』として 9月に姿を変える予定です。 値域住民及び保護者と話し合いの上で「決定しなかった」 この計画がどのように進んでいくのか、 ここで考えていきたいと思います。

同じ敷地内に小学校・保育園・児童館がある環境であるにもかかわらず、まともな話し合いがないままに決定されてしまったらしい。通常の独立した敷地内ならともかく、高さの低いフェンス一つで隔てただけの場所に不特定多数の人間が出入りできるようになるということは、保護者にとって不安な環境を作り出すことに他ならない。であるにも関わらず、話し合いの上で「決定しなかった」。関係者の間でそれ相応の議論を尽くした上で決定するべきことだと思うのだが、どうやら行政はそうは考えていなかったらしい。

BBSなどをみているとかなりもめているのが分かる。既に日本テレビも取材に動いているようだ。とはいえどうなるかはいまだ不透明なままである。たとえ行政であっても、「決定事項でも間違ったことはただちに直す」ようにすべきだ。ぜひ力になってあげてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

発言は削除するより追記するのがよい理由

StarChartLog @cocolog: 眞鍋かをりの棄権発言に批判集まり一部削除によると、眞鍋かをり氏の選挙棄権発言に対して批判が集まり、発言の一部を削除したことに対してまた批判が集まっているらしい(該当記事)。

StarChartLog @cocologでも言われているが、ゴーストやら事務所やらが書いていれば間違いなく事務所のチェックが入るので、不用意な発言をそのまま流すことはまずありえない。ゴーストやら事務所やらが書いていることはないことがハッキリしただけでもよかったのではないかと思う。その意味で眞鍋氏のBlogは将来有望かもしれない。


ただ、問題となった文章を一部削除するというのはあまり望ましい手法ではない。情報を削除したつもりでも、ネットではコピーを配布することが容易だったりする上に、改ざんされた文書を流されてもそれが本当なのか確認することができないからだ。騒ぎを大きくしたい輩にとっては格好の獲物を与えた事になる。

情報の内容にもよるが、問題が発生した場合、情報を削除するよりも追記する形で情報の修正を行った方がよいことが多い。該当の文章には直接手をつけず、追記することで何が間違っていた部分なのかを確認する手段を与えることもでき、"対応の不手際"といった不用意な餌を撒かずに済むからだ。一般の個人のBlogであればここまで気を使う必要は無いのかもしれないが、有名人であれば気を配るに越したことはないと思う。

ちなみに当サイトの本家サイトでは毎回文章を修正する手法を取っているが、これはWalWikiに修正履歴表示機能(修正前との差分を表示する)があるためである。もっとも、個人のメモを公開しているだけだからこの程度の対応で済んでいるといえるのかもしれないが。

まったく、有名人は大変である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonのランキング1.2.3.4.7位をiPod miniが独占

アキバBlog(秋葉原ブログ):アマゾンiPod mini祭りによると、AmazonのランキングでiPod miniが1~3位、5位、6位と全モデルがトップ10に入っているほどの人気ぶりらしい(7月10日1:00AMの時点)。

ちなみに7月11日12:30AMの時点ではランキングが下記のようになっている。

1.Apple iPod mini 4GB (ブルー) M9436J/A
2.Apple iPod mini 4GB (シルバー) M9160J/A
3.Apple iPod mini 4GB (グリーン) M9434J/A
4.Apple iPod mini 4GB (ピンク) M9435J/A


7.Apple iPod mini 4GB (ゴールド) M9437J/A



11.PDA-FIPK2 液晶光沢保護フィルム iPod mini専用

発売前の現時点では予約のみの受付であるが、ランキングがこれだけあがっているということはそれだけ注文している人がいるのだろう。11位で保護フィルムが入ってきているのもその表れかもしれない。店頭市場で確実に入手できる可能性がないのであればAmazonで予約した方がいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mozilla、Firefox、Thunderbirdに脆弱性が発見される。対策パッチの適用を

Mozilla、FirefoxおよびThunderbirdについて、「shell:プロトコルに起因する脆弱性」が発見されたらしい。

Going My Way: Mozilla、Firefox、Thunderbirdの脆弱性対策にshellblock.xpiをインストール より。

IRCにてStellaさんに教えてもらったスラッシュドット ジャパン | Windows版Mozilla/Firefox/Thunderbirdに脆弱性発覚という記事によるとWindows版のみになりますが、対策をしておいた方がよさそうなのでさっそくパッチを当てておきました。shellblock.xpiを入れて再起動しておけば大丈夫です。クリックしてもインストールされない場合は名前をつけて保存してからブラウザーの画面にドラッグしてあげればインストールできます。

とのこと。既にこの対策をしたバージョンとしてMozilla 1.7.1、Firefox 0.9.2、Thunderbird 0.7.2が公式サイトにUpされているので、shellblock.xpiがダウンロードできない場合には最新バージョンをダウンロードするとよいようだ。なお、この問題についての詳細はshell: プロトコルセキュリティ問題について Mozilla ユーザが知っておくべきことを参照しておくとよいだろう。

虚弱性が発見されてもすぐに報告された結果を受けてパッチができたりするあたりがオープンソースのよさですね

私もその通りだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネガティブキャンペーンの応酬は百害あって一利なし

社長日記:7/7(水) はじめてのピラティス より。

それと今日は見たくもないTVを見てしまってちょっと気分悪くなる。なんかねぇ、あそこまで露骨に仲間はずれにされると子供のいじめみたいだよねぇ。「知らないやつは入れてあげない」なんてさ。一部の特定の人は老化が進むと幼児化が進むんだろうか。

堀江さんが言われていることは理解できるし、心情的に同じ意見の人が多いことも分かるが、堀江さん本人がこういうことをいうのはリスクマネージメントの観点から見ても非常に問題だと思う。おそらく雑誌やマスコミを使ってこの発言を取り上げる方向に進むだろう。ネガティブキャンペーンに使われるような材料を提供することは極力避けるべきである。ネガティブキャンペーンの応酬にファンがあきれて離れてしまえば今までがんばってきたことがすべて水の泡とかすからだ。社長といっても完璧ではあるまい。しばらくの間、Weblogに投稿する前に第三者のチェックを入れるようにした方がよいのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@niftyでココログ本の大量出版キャンペーン!が始まったらしい。

以前の記事古河社長のWeblogで紹介されていたココログ関連書籍についてAmazonへのリンクの形で紹介したが、@nifty booksでココログ関連書籍についてのキャンペーンが始まったようだ。

ココログスタッフルーム: ココログ本、大量出版キャンペーン! より。

最近本屋さんに行くと、ブログの本がたくさん出ていますね。
メインにココログを取り上げていただいているものも多く、スタッフとして嬉しいかぎりです。

嬉しさのあまり、今日から「ココログ本 大量出版キャンペーン」をはじめます!

ココログ関連の本を買ってくれた方には、あの「トラックバック野郎Tシャツ」をはじめ、素敵なプレゼントが当たります。ぜひこの機会にお求めください。

というわけで、「トラックバック野郎Tシャツ」などのプレゼントがほしい人は@nifty booksで購入することをお薦めしたい。

※ちなみに当方で紹介しているAmazonへのリンクから上記書籍を購入された方は今のところいないようだ。世の中上手くできているものである。


ところで@nifty booksはpowerd by bk1となっていることからも分かる通り、 bk1のシステムを使っているらしい。ただ、旧式のbk1.co.jpを使っている為、URLが無駄に長い。新タイプのbk1.jpであればURLも短く分かりやすいものになっているし、各書籍のページに対してトラックバックを打てるなどのメリットもある。早いうちにbk1.jpのシステムに乗り換えてしまったほうがココログユーザーにとっても利便性がますのではないだろうか。例えば、ココログからbk1.jpに書籍紹介のリンクを付けたらよそで紹介するよりもちょっと高めのbk1ポイントがもらえるとか、ココログからbk1.jpにトラックバックを打つとbk1.jpのマークが記事の最後に表示されるようになるとか、何らかの付加価値をつけることができるかもしれない。

それから最近bk1とはてなで提携したbk1はてなのサービスが始まっているが、bk1はてなの人力検索は新しい書籍検索として使えるのではないかと思っている。なんとなく内容を覚えているけどタイトルは覚えていないとか、ぼんやりとした記憶を頼りに検索する場合には非常に有効だと思えるからだ。@niftyもああいったサービスと提携するなどの工夫があっても良いのではないだろうか。どうせならbk1・はてな・@niftyの三社で相互乗り入れしたサービスにしてしまえば利便性もより増すと思うのだが、どうだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

1リーグ制成立を阻止したいなら、参議院選挙に行こう!

タイトルを読んだ方はいきなり何を言い出すのかと思われるかもしれないが、要はこういうことである。

1.読売新聞の長は渡辺氏である。
2.読売新聞の志向は現政権に非常に近い国寄りの志向である。
3.現政権が自民党から民主党に変われば、民主党と志向の違う読売新聞の力は落ちることになる。
4.読売新聞の力が落ちれば渡辺氏の発言力も落ちることになる。
5.渡辺氏の力が落ちれば1リーグ制を阻止できるかもしれない。

風が吹けば桶屋が儲かる式のトンデモ論理だが、現状を考えるとあながち間違っているともいえまい。なにより抵抗勢力の力を殺ぎ落とさなければ政界も球界も変われないという意味では同じだろう。

例えば、相手に対する対応そのものを見ても同じ姿勢が見て取れる。堀江氏の過去や会社の過去のトラブルなどについてマスコミを使ったネガティブキャンペーンなど、ネガティブ広告で低投票率を目論む自民党、だが。で指摘した自民党のネガティブキャンペーンのやり方そのものと同じように思えるからだ。もっとも、一方だけがネガティブな要素でキャンペーンを張っても、もう一方が応酬せずに凛とした態度を取っていればネガティブキャンペーンの効果はあがらない。人の悪口ばかりいったところで、悪口を言う人間が相手よりも性悪であれば全く信用されないのと同じことである。

そういう意味では今度の参議院選挙では白票や自民党よりも民主党へ投票した方がいいのかもしれない。


ところで、社長日記:7/5(月) 1%も撤退は考えておりませんを読んでいるといまだ買収を諦めていないようだ。

なんか一部マスコミが、私のblogをみて買収撤退を連想させる記載があるとの報道をしているらしいですけど、全くの誤解です。1%も撤退は考えていませんよ。
ただ万が一近鉄さんとオリックスさんがあくまでファンや選手、経済界の声を無視して当社の買収提案をずっと蹴り続けるのであれば、私のできることは野球界の発展を目指し提言を行うことであると考えています。昨日のblogはそういう趣旨であります。
もちろん提言だけで終わらなように、現在一生懸命各界を通じて呼びかけは行っていますし、交渉のテーブルについていただけるようお願いをしております。提案資料も作っているところです(今まで社内で案としてまとまっていたものを提案書の体裁でリライトしているという意味です)。

諦める気がない、野球界やスポーツ界の発展を目指すのであれば、将来を見据えた提言をし続ける必要がある。それこそ一生のライフワークとすべき問題といえるだろう。ただ、これは野球ファンから見た場合の意見であって、株主としてみた場合にはまったく逆の意見になるだろう。とはいえ、目先の利益を取るのか、それとも先を見据えた行動を取るのか、どちらを選択するのかは堀江社長次第である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ネガティブ広告で低投票率を目論む自民党、だが。

2004年7月7日付の各新聞朝刊に自民党の広告が掲載されている。

「約束を守らない民主党にあなたは納得できますか?自民党」

民主党の政策を批判し、自党の政策にはあまりふれられていない。いわゆる"ネガティブキャンペーン"の手法を使った広告である。各Weblog上の記事でも写真入りで取り上げられていたりするので、写真を見てほしい。

さて、この広告を見た際に分かることを各Weblogにリンクする形で簡単にまとめてみた。

●自民党は自らの位置をトップにないものと考えている。
・マーケティング的には「トップに位置するものは下位者のことを批判する手法はとらない」
JazzPiano修行千鳥足: 自民党?民主党?:写真あり)
・つまり、自民党はそこまで追い込まれている
AD-BIZな日々 - 外資の広告業界に・・・: 今日の自民党の新聞広告に見る「あせり」。

●自民党は低投票率を望んでいる。
・ネガティブ・キャンペーンには政治的関心を低下させて投票率を下げる効果がある
メディア政治時代の選挙キャンペーン
・「40代以上の男女は、比較広告を見ることによって、大学生よりもネガティブな印象を受ける」
KNN's Photolog: どっちもどっち:写真あり)
→投票率の高い中高年層の投票率を下げる効果がある
・投票率が下がれば組織票のある公明党の支援を受けられる自民党が有利になる。

●自民党は民主党がネガティブ広告を打っているように見せかけたい
・民主党のイメージカラーはオレンジ系統の色である(オレンジは民主党ホームページでも良く使われている)
・相手のイメージカラーを使用することで、朝の忙しい時間に広告を読み飛ばす層に対しては誤読をさせようとしている。

JazzPiano修行千鳥足: 自民党?民主党?では以下のように述べられている。

今日の新聞広告なのだが、一瞬どっちがどっちのことを言っていてこの広告はどっちが出しているのかが判らなかった。

ぱっと見て

「約束を守らない自民党にあなたは納得できますか?民主党」

だと思ったのだ。

この感想はまさに自民党の狙い通りなのではないだろうか。

もっとも、ニュースなどでこの広告について取り上げられたことで、自民党の狙いは大きく外されてしまったようにも思える。上のような狙いはニュース番組などで解説されるのが普通だからだ(自民、新聞広告で民主党批判…民主は不快感)。

民主党はこの広告に対して不快感を表明しながらも、同じ土俵に乗る必要はないとして批判広告の対抗措置は取らないようである(「自民党はここまで堕ちたのか」藤井幹事長、誹謗広告で見解)。わざわざ投票率を下げ相手を助ける愚行など行う必要はない、ということなのだろう。当然の見解であると思われる。

しかし広告担当者はもう少しましな戦略を思いつかなかったのだろうか?まれにみる自爆広告である。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ココログの解説本一覧?

古河建純 インターネットBlog: ココログと新聞、雑誌、本 より。

「ココログの解説本が出てますよ。」と言われて、スタッフにどれだけ出ているかと聞いたところ、何と、何と7冊である。
いずれの解説本でも、ココログの使い方を中心に丁寧に解説されている。
ニフティの担当者が書くよりもよくできているみたいである。
ココログ ナビを補ってくれる解説本が実に7冊である。

記事中の写真に載っているWeblog関連の本だが、いくつかの本は本屋でも見かけたことがある。写真に載っている書籍は以下のもののようだ(※リンクはAmazon.co.jpのアフリエイト用リンク)。

ココログでつくるかんたんホームページ
ケイズプロダクション
九天社 (2004/06)
売り上げランキング: 7,992
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 Blog初心者は、まずこれを読んで始めよう。
4 初級解説書の決定版


ウェブログ超入門!
ウェブログ超入門!
posted with amazlet at 04.10.16
松永 英明
日本実業出版社 (2004/06/10)
売り上げランキング: 6,253
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4
3 ウェブログの概念が分かります
4 ブログの入門書として最適
5 初心者から中級者まで


1日5分の口コミプロモーションブログ
長野 弘子 増田 真樹
英治出版 (2004/05)
売り上げランキング: 9,830
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.67
2 読みたい人が読むビジネス書
5 今とこれからのblogが分かる
4 ブログをビジネスでどう活用するか?


ウェブログ・デザイン
こもり まさあき
エムディエヌコーポレーション (2004/06)
売り上げランキング: 15,174
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.5
3 小手先の技術を学ぶ本としては悪くない
4 ウェブログのスタイル変更に最適


ウェブログ徹底活用ガイド―無料でできるホームページ大変革
武井 一巳
メディアテック出版 (2004/06)
売り上げランキング: 260,745
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.5
5 初心者から中級者まで役立つ
2 無定見な編集方針に疑問


誰でもできる 無料ではじめるウェブログホームページ
山田 貞幸
インプレス (2004/03/30)
売り上げランキング: 28,970
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.67
3 ウェブログ作成・運営の入門書
4 段階を踏んでウェブログHPへの理解がすすんでいく解説本でした。
4 読み進めていくうちに徐々に理解が深まる本です。


なお、写真に写っている薄手の冊子「もっと知りたいココログ」はInternet Magazineの付録かと思われる。

これだけココログを紹介している書籍が増えているとやはり初心者ユーザーには心強いことだろう。ただ、個人的にはできるシリーズなどでの解説本もあるといいと思ったりもする。できるシリーズはシリーズ化されてその存在が知られており、書店で良い位置に置かれることが多いこともあり、初心者の目にもつきやすい。やはりシリーズものに加わるかどうかというのは大きな違いがあると思うのだが、どうだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ更新は携帯でもできるぞ、と。

眞鍋かをりのここだけの話: やっとこさ更新 より。

しまったああああああ!!!!!!!!!!
PC本体の電源コードまで引き取り交換に出しちまったああああああああ!!!!!

爆笑。

しかし、記事から読み取れるキャラが宇多田ヒカルに近い気がするのは自分だけだろうか?このキャラ本物ならば、宇多田ヒカルと二人でトラックバック打ち合ったら面白いだろう。まさしくうんちゃ砲の応酬になるに違いない(何が?)

ところで、ココログって携帯からも更新できるって、知ってましたか?<眞鍋さん
あと記事を予定の日時に公開することも可能だったりするので、記事を書き溜めておくことなどいろいろ出来る。ご活用を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCのバックアップ、あなたはやってますか?

ここのところバックアップネタにあまり触れていないが、そろそろ「データバックアップメモとか言っておきながら、バックアップネタはやらんのか?」といわれそうなので久しぶりに扱ってみることにしよう。

SHINOblog: バックアップって超面倒 より。

PCのバックアップ、ちゃんとやってますか? あなたが今このブログを見てるそのパソコン、最後にバックアップしたのはいつですか? 個人の趣味用のPCはまだしも、会社のとか仕事用で使ってるのでも意外とバックアップをまともにやってるとこって少ないんじゃないでしょうか。

未来検索livedoorなどで検索してみると分かるのだが、バックアップを取らずにいて後悔している人は結構多い。バックアップを取っていればこそ復旧が可能なのであって、バックアップ無しに復旧が出来るわけが無い。システムだけ再インストールしても、それまでに作成したデータを飛ばしてしまえば意味がない。ではなぜそれだけ大切なバックアップを取らないのだろうか?

バックアップを取らないわけ

●バックアップを取らなくても多分大丈夫だと思っている人
・パソコンが壊れたことが無いので多分大丈夫だ。
・データが壊れたことが無いので多分大丈夫だ。
・ウィルスに感染したことが無いので多分大丈夫だ。

●バックアップがよくわからないと思っている人
・何をバックアップすればよいのかよくわからない。
・どうやってバックアップすればよいのかよくわからない。
・何を使ってバックアップを取ればよいのかよくわからない。

●バックアップが面倒だと思っている人
・バックアップソフトを購入するのが面倒だ。
・バックアップ作業を毎回行うのが面倒だ。
・バックアップメディアを用意するのが面倒だ。

●バックアップを取らなくても困らないと思い込んでいる人
・バックアップ取らなくてもたいしたデータはないから困らないと思い込んでいる。
・ウィルス感染してもたいしたものは入っていないから困らないと思い込んでいる。
・バックアップ取らなくても自分が対応するわけではないから困らないと思い込んでいる。

だいたい分類するとこんなところではないだろうか。なんとなく、根拠が無い・無理解・自業自得・無責任・傍迷惑といった言葉が浮かんでくるような分類だ。

多分大丈夫→根拠が無い
よくわからない→無理解・自助努力をしない
面倒→自業自得
困らないと思い込んでいる→無責任・傍迷惑

といったところか。まあ「根拠が無い」のは己の考えに根拠が無いということを自覚をすればよいわけで、一度痛い目にあっている人はまず自覚があるだろう。「よくわからない」のは知識が無いだけなのか、自助努力を放棄しているのかで大きく変わってくる。知識を身に付ける気持ちがあるのならば望みはあるが、自助努力を放棄しているのは傍迷惑にすらなりえるので困り者である。面倒と思っている者も同様であろう。いずれにしろ痛い目にあったときに自業自得だといわれるのが落ちである。

一番問題なのは困らないと思い込んでいる人ではないだろうか。例えば、会社で大切なデータを飛ばしてしまっても部下に作り直しさせればよいと簡単に思う上司などは、会社にとってあまり良い存在とはいえない。データを作り直す作業を部下に行わせるということは部下が普段行っている業務を停滞させることになり、会社としても非常に大きな機会損失に繋がるからだ。

ウィルス感染しても困らないと思い込んでいる人も問題だろう。ウィルス感染は己が困るだけではなく、他者にも迷惑をかけることに繋がるということが理解できていないからだ。企業であればデータ流出・社会的信用の喪失にも繋がりかねない、場合によっては損害賠償すら求められる場合もある、ということである。

また、「PCが壊れたのならHDDからデータを救出すればよいではないか」と言う人がいるかもしれない。確かに、今はデータサルベージの市販ソフトやフリーソフトが市場に出回っているから、データ救出自体は不可能ではない。だが、HDDからデータをサルベージするにはそれなりの知識が必要であり、場合によってはサルベージを行ったことで逆にデータが飛んでしまう場合もある。さらに企業などの重要機密などであれば、専用業者にデータ救出を依頼するにもリスクが伴う。守秘義務契約を結んでいたとしても、だ。さらに専用業者に依頼するデータサルベージには多額の費用がかかる。そしてなにより問題なのは、サルベージで必ずデータを救出できるとは限らない、ということだ。データサルベージのソフトがあるからといって、バックアップを取らなくて良いことにはならないのだ。


さて、「そうはいってもバックアップというのは面倒ではないか。毎回手動でバックアップするなんてやっていられない」という意見もあるかもしれない。そういう場合は自分のバックアップの手段そのものを見直すことをお薦めしたい。バックアップはある程度の自動化・定期化が可能であり、バックアップソフトやハードウェアを目的に合った適切な形に組み合わせることでかなりの省力化が計れるからだ.

例えば、Norton Ghostはバックアップソフトとしては古株であり有名なソフトであるが、これも用途によって向き不向きがある。Norton Ghostのように、フルバックアップしかできないタイプのソフトは日々のこまごまとしたバックアップを行うといった用途には向いていない。もしそのような用途に用いると、毎回巨大なバックアップデータを作りつづける羽目になる。したがって、フルバックアップしかできないタイプのバックアップソフトは、OSが入っている起動ドライブを復旧させるためのリカバリーCD作成用と考えるのが正しい。

このようなフルバックアップ用のバックアップソフトは、差分・増分バックアップやミラーリングのソフトと組みあわせて使うのがよい。起動ドライブはフルバックアップで、日々の作成データは差分・増分・ミラーリングで、というようにすれば、作成されるバックアップデータのデータ量も減らすことが出来るし、バックアップにかかる時間そのものも減らすことが出来る。さらにスケジュール機能などで自動化しておけば操作の手間も減らすことが出来るだろう。

また最近ではフルバックアップ・差分バックアップ・増分バックアップ・自動スケジュールなどの各機能を備えたバックアップソフトも出てきている。こういったソフトであれば、毎回手動でバックアップさせることをしなくても自動的にバックアップを取ってくれるし、起動ドライブの差分なども簡単に取れるようになるので、「新しいソフトを入れた後に不安定になったので旧環境に戻したい」といった際にも容易に復旧できる。バックアップデータの世代管理も容易になる。さらにネットワーク経由でのバックアップが出来るタイプのソフトであれば、LAN内のサーバなり他のPCなりNASなりにバックアップを保存することもできる。環境によってはLAN経由での復旧も容易に出来る。

このように、上手くやれば非常に手間がかからないバックアップ環境を構築することが可能であるといえる。そのためには先を見越したバックアップ環境の構築こそが肝心である。

で、先を見越したバックアップ環境を作る為にはある程度の知識や情報収集が必要になってくるわけだが、そのような場合にはバックアップ関連の書籍などを読んで知識を身に付けるのが先決である。例えば、本Weblogでもお薦め書籍として紹介している「ファイルの救出 233の鉄則 ― Windows98/Me/2000/XP対応」にはバックアップに関してかなりの情報ががまとまっている。痛い目を見ないバックアップ環境の構築方法やバックアップしやすい環境の構築方法など、非常に役立つ情報が満載の書籍である。知識が足りないと感じているのであればこういった書籍などを読んでみることもお薦めしたい。


※フルバックアップ・差分バックアップ・増分バックアップなどの詳細については本家サイトの「バックアップ」を参照してほしい。
※各種バックアップソフトについては本家サイトの「バックアップソフト」を参照してほしい。
※NASについては本家サイトの「NAS(Network Attached Storage)」のページを参照してほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次々と指摘されるブラウザのセキュリティホール、あなたの対応は?

INTERNET Watch: フレーム内に他コンテンツを表示できる脆弱性がほかのブラウザにも存在より。

 Secuniaでは、6月30日にフレーム内をスプーフィングできてしまう脆弱性がIE 6/5.5/5.01に存在すると発表したが、そのほかのブラウザでも同様の脆弱性が存在することが判明したという。新たに脆弱性が存在することが判明したブラウザは、以下の通り。

・Netscape 6.x~7.x
・Opera 5.x~7.x
・Mozilla 0.x~1.6
・Mozilla Firefox 0.x
・Safari 1.x
・IE 5.x for Mac
・Konqueror 3.x

Secuniaによるアドバイザリ(英語)

IE 6/5.5/5.01と同様、現時点ではこれらのブラウザにもこの脆弱性に対処したセキュリティ修正プログラムは提供されていない。IEを使っていないからといって安心してはいけないので利用者は注意が必要である。なお、脆弱性の詳細については上記記事を参照のこと。

Mozilla やFirefoxに関しては、下記の最新バージョンの場合は上記の脆弱性が存在しないことが確認されているようだ。対策として当面はMozilla やFirefoxの下記の"最新版"を使うことをお薦めしたい。

・Mozilla Firefox 0.9 for Windows
・Mozilla Firefox 0.9.1 for Windows
・Mozilla 1.7 for Windows
・Mozilla 1.7 for Linux

関連記事:
ITmedia: 新たなトロイの木馬攻撃で浮き彫りになるIEの危険性
NIKKEI IT Pro: IEにセキュリティ・ホール,フレーム中に任意のコンテンツを表示させられる
スラッシュドットジャパン: IE5/6でエンバグ、セキュリティホール復活


また、Internet ExplorerについてはDownload.Ject問題に関する問題もニュースになっているが、こちらは修正プログラムがWindows Updateで公開されている。Internet Explorerを常用していなくても、IEコンポーネントを利用しているソフトウェア等への対処の意味で適用しておくことをお薦めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眞鍋かをりのBLOGはGO-LOGのようになれるのか!?それとも……

タレントの眞鍋かをり氏がココログを始めたらしい。というか、@nifty側から話があったから始まったわけだが、記事を書いているのが本当に本人であるのならば、ぜひまめに更新してもらいたい。本人が更新しているのであれば、まめに更新されるかどうかでそこに関わるスタッフのモチベーションが大きく変わってくるからだ。まあ無駄な話かもしれないが。

トラックバックもあるので、どんどん使って皆で楽しみましょうね~★ ココログに関しては近年まれに見るやる気を見せている眞鍋ですので(笑)、ちょっと期待してみてくださいっ。(ちょっとね)

トラックバックは受けるだけではなく打つのも重要、というわけで、週刊!木村剛におけるかめはめ波のごとく打ちまくってみるのも一計である(かめはめ波については週刊!木村剛 関連用語集を参照の事)。もっとも眞鍋氏は女性であるから、彼女が打つトラックバックはかめはめ波というよりはDr.スランプ アラレちゃんのうんちゃ砲なのかもしれないが。

いずれにせよ、有名人BLOGの弊害で紹介されている例のようにはなってほしくないものである。

と、まるで喧嘩を売るような記事でトラックバックを打つと、まかり間違うと強力なうんちゃ砲が返ってきたりするのだろうか?それはそれで怖い気もするが、見てみたい気もする。まあ、九分九厘ありえない話ではあるのだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »