« RSS Reader PanelはMozilla Firefox0.9に対応せず。0.9からはオープンソース版「Sage」を使用せよ | トップページ | GMail、始める。 »

JIS化されたウェブアクセシビリティの基準

経済産業省は、6月20日に、日本工業規格「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ」を制定した。

情報アクセシビリティJISの制定JISC-日本工業標準調査会より)

ウェブアクセシビリティに関しては、「JIS X8341-3 第三部:ウェブコンテンツ」に定められた。JISとしてWebアクセシビリティの基準が制定されたことで、今後Webサイト制作時の高齢者や障害者への配慮はより波及するものと思われる。特にユーザー層の広い官公庁や大企業においては必須事項となることが確実になる。

しかし、制定した規格を表示するのにJavaScriptを使ったりリンク先はPDFファイルだったりクリックしたらエラーだったりと、日本工業標準調査会のページ自体のアクセシビリティは前途多難かもしれない。

|

« RSS Reader PanelはMozilla Firefox0.9に対応せず。0.9からはオープンソース版「Sage」を使用せよ | トップページ | GMail、始める。 »

「Webサイト」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「ユーザビリティ・アクセシビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/815298

この記事へのトラックバック一覧です: JIS化されたウェブアクセシビリティの基準:

« RSS Reader PanelはMozilla Firefox0.9に対応せず。0.9からはオープンソース版「Sage」を使用せよ | トップページ | GMail、始める。 »