« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

Mozilla Firefoxの検索窓でココログル検索


ココログ専用検索エンジンのココログルをMozilla Fiirefoxの検索窓から直接使えるよう、ココログル用のSRCファイルを作成してみた。右クリックで「リンク先を名前を付けて保存」でダウンロードしてからサーチプラグインフォルダにコピーする。あとはMozillaを再起動すれば使えるはずなので試してみてほしい。なお、アイコン用のpngファイルも一応作成してみたが、あまりに絵心がないのでひどい出来である。だれか見た目が綺麗でわかりやすいアイコンを作ってくれるとありがたいのだが。

ココログル用のSRCファイル
アイコン用のpngファイル

SRCファイルの内容は以下の通り。

追記:ココログルがバージョンアップされたようです。
健康な生活を送ろう!: コメント検索、携帯からの画像表示に対応

2004年5月27日追記:ワンクリックで検索フォームに追加できるようにしてみました。
ココログル検索プラグインをワンクリックで追加

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Linuxは「病人」には使えない!?

F's Garage:病気な時ほどうまいものを食べたいもので。より。

元気な人は、まずいものを食べてもハラが減ってるので大丈夫。 病気の人にまずいものを食わせると、活力が失われ余計弱ってしまう。

病人だから味がわからないだろうと言って、安価に食事を済ますのは実はまったく逆で、病人ほど本当においしいものを食べたほうが良い。

デスクトップ用途のLinuxの売り方で、Windowsの高機能が不要な用途や、Windowsを使いこなす必要がない人向けにということで、たとえば、自治体の事務処理などにLinuxを導入するという話が出ている。

比ゆは不適切かもしれないが他意はなくて、最初の話を、

 病人=PCに不慣れな人。 元気な人=PCが使いこなせる人

に置き換えると、この話がどれだけバカバカしい話かは、Linuxのデスクトップ用途でインストールしてみた人なら、どんなにLinuxを盲信していても、ある程度、賛同していただけのではないだろうか。

つまり

元気な人=PCが使いこなせる人=使えるエネルギーが多い
病人=PCに不慣れな人=使えるエネルギーが少ない

ってことですな。

で、まさしくこの事例を実際に検証した人がいるようで、「会社のクライアントOSがLinuxになったら(2ちゃんねる:OS板より)」に以下のような事例が紹介されていた。

ペンギン商事の脱マイクロソフト奮戦記

記事を見ても分かるが、F's Garageでも指摘されているようにOffice関係のコンバートなどでかなりの手間がかかることがわかる。外注に出さなければならない規模になってくると、社外秘データをどう守るかといった問題も出てくるわけで、そのあたりの手間が相当減らせないと難しいように思える。

ORCAプロジェクトで使われている日医標準レセプトソフトなどのように、ルーチンワークとしてある程度内容を固定することが可能な業務ならばそれなりに代替も可能だろうが、そうでない可変的な業務の場合には職場で相当の軋轢が起きるのではないだろうか。

追記:ペンギン商事の脱マイクロソフト奮戦記の方のWeblogからトラックバックをいただいた。お礼リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mozilla Firefoxの右クリックで英辞郎検索

Firefoxでココログクイック投稿をできるようにする方法」で紹介したコンテキストメニュー拡張を使って、英辞郎の右クリック検索をできるようにしてみた。登録方法はココログクイック投稿の時と同様。気をつけるポイントは以下の通り。


1.英辞郎のURLはScramBlog: Firefox :: Dictionary Search 続報で紹介されていたものを利用する。

2.URL内にある「$」は「%S」に置き換えてあることに注意。
3.送るテキストのエンコードはShift-JISを選択。
4.「www.alc.co.jp」のクッキーを許可するように設定する。Norton Internet Securityなどのセキュリティソフトを使用している場合にはセキュリティソフト側でも設定を行うこと。

これで選択範囲を選択範囲を右クリックして英辞郎で検索することができるようになる。もっとも、Dictionary Searchで英辞郎を使えるようにしてあるならば必要ないのだけど、この場合には好きな方法を選択すれば良いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自分のココログ内だけをココログルで検索する方法

健康な生活を送ろう!: 自分のココログ内だけをココログルで検索する方法より。

先週までココログルへのリンクをつけていたが、上記の記事を参考に検索窓へと変更した。以下引用。


なおココログル検索窓をココログに設置する方法は下記のソースをマイリスト(サイトリスト)のメモ欄に貼り付けてください。その際にマイリストの設定でメモの表示が「テキストを表示」するようになっているか確認してください。(ココログにログインした後、マイリストを選び、リストの「設定の変更」をクリックすることで確認できます)

ソースは一カ所だけ変更しなくてはいけない部分があります。

 value="あなたのサイトのURL"

と書いてある部分をあなたのココログのURLに変更してください。ただしhttp://という部分はのぞいてください。このサイトの場合であれば、

 value="sanjose.cocolog-nifty.com"

となります。

本サイトの場合、「value="あなたのサイトのURL"」を「value="kazabana.tea-nifty.com"」と変更する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefoxでココログ右クリック投稿をできるようにする方法

Good Fool, Good Lie.: Firefoxでココログ右クリック投稿より。

ココログではInternetExplorerで右クリックから投稿ページを表示させることができるが、上記のページで紹介されていた方法を使うことでMozilla Firefoxでも右クリック投稿を行うことが可能になる。以下に手順をまとめてみたので、Mozilla Firefoxを使ってココログでクイック投稿してみたい人は参考にしてほしい。


1.ココログ投稿ページにログインして、ウェブログタブをクリックする。
2.ウェブログ一覧のページにある『「クイック投稿」を設定』をクリックする。
3.『「クイック投稿」を設定』ページでクイック投稿ブックマークを作成する。
4.作成された「ココログ クイック投稿」のリンクをブックマークにドラックアンドドロップで登録する。
5.コンテキストメニュー拡張をインストールする。
6.Mozilla Firefoxを再起動する。
7.メニューバーに現れた「拡張機能」より「設定」を選択する。
8.開いた「設定」ウィンドウの左メニューより「カスタムスクリプト」を選択する。
9.「新しい項目を追加」ボタンを押す。
10.スクリプト名「ココログ クイック投稿」と入力し、「OK」ボタンを押す。
11.前もってブックマークに登録した「ココログ クイック投稿」のプロパティを開き、そのURI(Javascript:~)をコピーし、Scriptのプロパティ(『「ココログ クイック投稿」のプロパティ』にある「情報」タブ)に貼り付ける。
12.ペーストした文字列の最初の方、「d=document;」を「d=_window.document;」と書き換える。
13.ペーストした文字列の中に2箇所ある「%20」の部分を半角スペースに置き換える。
14.スクリプトを編集するココログクイック投稿のプロパティにある「オプション」タブを開き、「コンテキストメニューに加える」・「通常のメニュー」・「範囲選択時のメニュー」にチェックを付けてOKボタンを押す。
15.「コンテキストメニュー拡張の設定」のOKボタンを押す。
16.Mozilla Firefoxを再起動する。

※Mozilla Firefoxの英語版を日本語化して使用している場合、コンテキストメニュー拡張のメニューが英語のまま表示されることがあるが、その場合にはSetting languages & localesをインストールしてから以下の手順を操作することで日本語表示されるようになる。

1.メニューバーの「ツール(T)」→「オプション(O)」を選択。
2.「全般」を選択し、「言語と地域」にある「地域の設定(A)」 ボタンを押す。
3.「地域の設定」ウィンドウで「言語パック」をEnglish(US)に変更してOKボタンを押す。
4.「オプション」ウィンドウのOKボタンを押す。
5.Mozilla Firefoxを再起動する。
6.再起動した後、改めて「全般」を選択し、「言語と地域」にある「地域の設定(A)」 ボタンを押す。
7.「地域の設定」ウィンドウで「言語パック」をJapanese(Japan)に変更してOKボタンを押す。
8.「オプション」ウィンドウのOKボタンを押す。
9.Mozilla Firefoxを再起動する。

※「ココログ クイック投稿」のウィンドウはJavaScriptで開かれるポップアップウィンドウなので、Mozilla Firefoxのポップアップブロック機能を使っている場合には設定の変更が必要となる。

1.メニューバーの「ツール(T)」→「オプション(O)」を選択
2.オプションウィンドウ内にある「Web機能」を選択
3.「ポップアップウィンドウをブロックする」にチェックが入っている場合にはチェックを外すか、「ポップアップウィンドウを開くことを常に許可する」の一覧に「http://app.cocolog-nifty.com/」を追加する。

タブブラウザ拡張をインストールしてある環境で「JavaScript開く新規ウィンドウ」をタブで開くように設定してあると「ココログ クイック投稿」のタブの表示に時間がかかるので、「ココログ クイック投稿」がウィンドウで表示されるよう、タブブラウザ拡張の設定を変更しておく。

1.メニューバーの「タブ(A)」→「タブブラウザ拡張の設定」を選択
2.「詳細」を選択し、タブ式ブラウジングの詳細を表示。
3.「次の操作で、ウィンドウの代わりにタブを開く」にある「JavaScriptで新規ウィンドウが開かれる場合」のチェックを入れておき、「例外」ボタンを押す。
4.「タブの例外-タブで開かずにポップアップするWebページ」ウィンドウで「https://app.cocolog-nifty.com/」を追加し、OKボタンを押す。
5.「タブブラウザ拡張の設定」ウィンドウのOKボタンを押す。

これでココログクイック投稿のウィンドウが表示されるようになる。

ここまで出来たらあとは投稿してみるだけである。引用したいWeblog上で右クリックし、メニューから「ココログ クイック投稿」を選択して「ココログ クイック投稿」のウィンドウが表示されればOKだ。

最後に、ココログクイック投稿をできるようにする情報を紹介してくださった方々に感謝したい。

参考:talk to oneself 2: 「Mozilla FireBird 0.7」のコンテキストメニューに「MT It!」を追加する

| | コメント (2) | トラックバック (6)

Acronis True Image 7.0乗換優待版

株式会社プロトン プレスリリースより。

株式会社プロトンAcronis True Image 7.0の乗換優待版を4月7日(水)より販売開始する。価格は7,800円(税込8,190円)。

乗り換え対象製品は、Acronis TrueImage personal、Ghost、GoBack、V2i Protector、DriveImage、HD革命Backup、コピーコマンダーバックアップ、らく~だバックアップ、BACKUPMASTER等々、その他他社から発売されている全てのバックアップソフト(バンドル版、Lite版も可)。

Vecterの期間限定特別販売ダウンロード版(販売期間は2004/3/12 ~ 2004/3/25、価格3,980円)が購入できない人は乗換優待版パッケージを検討してみるといいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

L - Grand Canyon Monitors Features

L - Grand Canyon Monitors Features

grand_canyon_over.gif

Acronis True Imageの情報を探していてたまたま見つけた製品。圧巻なのはそのスクリーンサイズ。 広角な視野が必要なゲームなどで威力を発揮しそう。あとはできれば上下に液晶が追加できれば言うことなしかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lindows CD SmileとUSBメモリブートKNOPPIXの先に見えるもの

livedoor 社長日記より。

Lindows CDでUSBメモリに設定情報を書き込めるLindows CD Smileが発表された。CD1枚とUSBメモリだけで自分の操作環境を持ち歩くことができるのはなかなか良いと思う。メールやInternet程度ならこういったLiveCDな1CD-Linuxでも十分使える。

LindowsCD 日本語版
LindowsCD 日本語版
posted with amazlet at 04.10.16
ライブドア (2003/11/28)
売り上げランキング: 2,776
通常2~3日以内に発送


Lindows CD Smile
Lindows CD Smile
posted with amazlet at 04.10.16
ライブドア (2004/04/09)
売り上げランキング: 3,628
通常2~3日以内に発送


似たような1CD-Linuxとしては独立行政法人産業技術総合研究所が日本語化しているKNOPPIXなどがあるが、TurboLinuxとの協業が決定したlivedoor社の方が日本語周りのノウハウを上手く活用できる立場にあるように感じられる。

ところでKNOPPIX-MLに情報が流れていたが、USBメモリからブートするKNOPPIXができたらしい。CDドライブのない1スピンドル型のノートPCでもKNOPPIXが使えるわけで、携帯性やブート速度の面ではLiveCD版よりも有利になる。Lindowsにしてもlivedoor社がUSBメモリブート版をパッケージング化すれば、それなりに売れる商品になるのではないかと思う。ただ、現状ではUSBメモリに全てのパッケージを詰め込むのは機能を限る必要があるし、USBメモリも512MB程度は必要になるだろうから、イメージファイルをダウンロード販売するなり、格安の大容量USBメモリとパッケージ販売するなどの工夫が必要になるかもしれない。

最近ではUSBメモリとして使える携帯電話なども出てきているので、携帯電話からLindowsが立ち上がるパッケージを携帯キャリアと提携して販売するなんてのも面白いように思う。もしかすると、そのうち携帯電話とゼロスピンドルPCがパッケージ販売される時代がやって来るのかもしれない。


参考:USBメモリ起動型KNOPPIX(スラッシュドットジャパン)
参考:512MBのUSBメモリ

BUFFALO RUF-C512M/U2 USB対応 フラッシュメモリClip Drive
バッファロー (2003/06/30)
売り上げランキング: 2,753
通常24時間以内に発送


BUFFALO RUF-X512M/U2 USB2.0対応 フラッシュディスク
バッファロー (2003/04/30)
売り上げランキング: 435
在庫切れ

※LiveCD(1CD-Linux)およびKNOPPIXについてはData Backup memo本家サイトに多少情報を書き込んであるので、そちらを参考にしてほしい。

----
(2004.04.21追記)LindowsOS開発日誌というのがあるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »