« 書籍:ファイルの救出 233の鉄則 ― Windows98/Me/2000/XP対応 | トップページ | <紙幣ばらまき>1ドルなど9000枚 »

元防衛庁教育訓練局長による自衛隊イラク派遣への見解

自衛隊イラク派遣にに関し、元防衛庁教育訓練局長による反対意見が出ている。

国立大学独立行政法人化の諸問題より)
元防衛庁教育訓練局長「シビリアンコントロールに対する信頼が失われます」

 自衛隊は内閣総理大臣が命令すればどこへでも行きます。シビリアンコントロールをいいことに、「イラクへ行って命を落とせ」などとやっていると、シビリアンコントロールに対する信頼が失われます。やがてシビリアンコントロールの根幹が崩れ、武力集団を統括することができなくなります。今、二十四万自衛隊の中に、小泉総理に対する不満が浸透しています。ほとんどの自衛隊員が小泉総理を信頼していません。これは大変危険なことです。

原文はこちら

戦前の2.26事件が何故起こったのか、小泉首相は忘れたのだろうか。自衛隊を派遣すれば、2.26事件が起きた時の条件と同様の条件が揃うことになりかねない。これは大げさな話ではない。歴史が教えている教訓を無視することなどあってはならない。

|

« 書籍:ファイルの救出 233の鉄則 ― Windows98/Me/2000/XP対応 | トップページ | <紙幣ばらまき>1ドルなど9000枚 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/45859

この記事へのトラックバック一覧です: 元防衛庁教育訓練局長による自衛隊イラク派遣への見解:

« 書籍:ファイルの救出 233の鉄則 ― Windows98/Me/2000/XP対応 | トップページ | <紙幣ばらまき>1ドルなど9000枚 »