« 言葉を雪の結晶に | トップページ | Bulkfeeds、全文検索の RSS Feed を開始 »

オーバー1TB(テラバイト)のハードディスク

バックアップネタ。

I/O DATA機器の製品でオーバー1TB(テラバイト)のハードディスクが出た。HDZ-UEシリーズがそれ。

Amazon.co.jp: エレクトロニクス: I-O DATA HDZ-UE1.0T

オーバー1TB(テラバイト)といってもピンとこないかもしれないが、1GBの千倍(=1000GB)が1TB。始めたかったパソコンのハードディスクが2GBだったことを思い出した。倍率で考えると昔の1.44MBのフロッピーから1GBのハードディスクに移行した時の差と同じくらいだろう。いずれにしても凄い!となる。

実際には250GBのハードディスクを四台内蔵して1TBを実現しているとの事なので、厳密には1TBのハードディスクとは言えないかもしれないが、インパクトは十分にある。とはいってもまだ価格が高いので手が出せないとは思うが、そのうち値段も下がってくるのだろう。

さすがにハードディスクを四台内蔵しているのでファンレスは無理らしく空冷ファンがついているが、どうせなら水冷で静音環境に対応してしまえばよかったのではないだろうか。ついでにLAN対応でNAS(NASについてはData Backup memoのページを参照のこと)にしてしまえばそれなりにいいような気もするが、そこまでやるならRAID対応が先になるかもしれない。いずれにしても個人向けではまだオーバースペックだが、企業などでは需要があるだろう。

なお、HDZ-UEシリーズには初回生産分限定で PowerQuest社製 「V2i Protector 2.0 Desktop Special Edition」が付属してくるので、バックアップ環境も整えたいという向きにはお薦めかもしれない。

|

« 言葉を雪の結晶に | トップページ | Bulkfeeds、全文検索の RSS Feed を開始 »

「ハードウェア」カテゴリの記事

「バックアップ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6679/58622

この記事へのトラックバック一覧です: オーバー1TB(テラバイト)のハードディスク:

« 言葉を雪の結晶に | トップページ | Bulkfeeds、全文検索の RSS Feed を開始 »